★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


遺跡について、バスを降りると、もう見えるのよ!

え? 何がかって?

そりゃもう、もちのろんの、「木馬」よ、もぉくぅばぁ~(^^)

トロイっちゃぁ木馬なしでは語れませんやね

その木馬の頭が! もう! いきなり! 見え隠れするわけです。

まさかねぇ~ 自分が、あの「トロイ遺跡」に来るとは…(^^;

非現実感もいい所…

伝説とされていた「トロイ」は、スリーマンによって、
(ガイドのエイレンさんにならい、シュリーマンではなく
スリーマンと表記させていただきます)
実在の街だという事が証明されたわけですが、
「木馬」については、あくまで作り話の領域を出ていない
らしいんですね。

つったって! たとえそうだろうがなんだろうが、
トロイに来て、作りものだろうが木馬がなかったら、
魅力半減だよね(^^;

この木馬のレプリカが出来てからの訪問でほんと
よかったと思うアタクシでございました。

って事で、木馬については、後半たっぷりと特集しますんで…

と言うのも、木馬と遊ぶのは、後回しだったんです(^^;
まずは、遺跡の探検ね。

今日は、画像をたっぷりと使って、
ご報告しますからお楽しみに♪



木馬の脇は、小さな資料館がありまして、
その前に集合して、ガイドのエイレンさんの説明を聞く所から始まります。

資料館入口にあります、
例の「遺跡9層説明図」を見ながら、概要の説明。

b0156645_1114648.jpg


そこから、本格的な遺跡に向かう小道を進みます。
すぐにこんな、いかにも遺跡! という光景が広がるんですね。

b0156645_11143736.jpg


そして、「小劇場」と言われる所へ…

b0156645_11145753.jpg


凄いのはさぁ、どこの遺跡に行っても「劇場」、
しかも「小劇場」「大劇場」が別々にある。
現代でも、まともな施設に行けば、ちゃんと
「小ホール」と「大ホール」があるもんね♪

それだけ、文化的な部分が重要視されていたって事だもんね?
何千年も前の話よ? すごいよねぇ~

トロイにも「大劇場」あったらしいのですが、
損傷が激しくて原形とどめてないらしいです。


続きましては、こんな場所…

b0156645_11152114.jpg


丸いの二つ見えますよね?

b0156645_11163639.jpg


現地では、「井戸」とだけ説明されたのですが、
帰って来て調べると、ここはどうやら「儀式」に使われた
場所の様です。

井戸も、普通に水を汲む井戸ではなくて、
生贄の血を貯めたとか、流したとか… (^^;

b0156645_1117027.jpg


そして、これはエーゲ海方面へとつづく舗装道路。

通路じゃなくて、「舗装道路」だから凄い!


ここを当時の人が賑やかに行き交っていたかと思うと
感慨深いでしょ? (^^)

エーゲ海からの貿易品が積まれた荷車が
通っていたのかもしれません…


そして、所々、ローマ数字のプレートが付いてる
箇所があるんですね。

b0156645_11173360.jpg


b0156645_11175264.jpg


これは、例の9層構造の、
第何層目かを示すプレートなんですわ!

なので、脇には、断面の説明図があったりまします。

b0156645_1118164.jpg



さて、ではここで、またもや、例の地図を
おっぴろげていただきましょうか(^^;


「トロイ遺跡へ!」

↑いつものようにクリックして、地図が出たら、
左側の「トロイ遺跡」のアイコンをクリックして、
航空写真の最大表示にするんでしたね。

すると、「トロイ遺跡」アイコンの左側に
5角形の白いものが見えますよね?

その中がこれね。

b0156645_11185030.jpg


雨等の浸食がはげしく、ここはテントに保護された状態で
作業が行われているんですよ。

b0156645_1119617.jpg


こんな風に復元箇所が一目瞭然な
復元作業が行われていたりします。(^^;


そこから向かうのは「神殿」です。
途中の通路には、大理石の彫刻もチラホラ…

b0156645_11192862.jpg


b0156645_11194848.jpg


なんちゅうかさぁ~
「ただ作ればいい」ってもんじゃない感じが
素晴らしいじゃない?

上の彫刻にしたって、
3段位彫り込んだ所への彫刻でしょ?
こだわるわね(^^;

そして行きついたのが、「神殿」…
第七市、第八市あたりで使われた神殿だとか…

足元はこんなんなってます。

b0156645_1120752.jpg


そこからの眺めはこんな感じ…

b0156645_11202417.jpg


神殿から下ると、「城壁」…って言っていいのかな…
街を守る高い壁が続いております。

b0156645_11204668.jpg


かなり高いでしょ?
下から眺めるとこんな感じ…

b0156645_1121957.jpg


スリーマンについての説明書きの前で、
またもや、
「シュリーマン」じゃなくて「スリーマン」だ!
ってな、エイレンさんの説明を聞いていると、
今まさに、トロイ遺跡を照らす夕日に遭遇… (^^;

b0156645_1122990.jpg


てな感じで、まぁ、トロイ遺跡ぐるぅ~~~っと一周ね。
なんか逆回りコースもあるらしいよ(^^;

何度か、コース上に説明書きがありましたが、
日本語はまったくありません(--;

ま、韓国の様にはいきませんやね。

なので!

ガイドさんの説明はしっかり聞きましょうね!

さて、神殿から城壁に降りるところあたりに来ると
こんな眺めがあります!

b0156645_1122336.jpg


完全に、円谷プロの世界ですわ! (^^;
いまにもこっちに向かって、襲いかかってきそうじゃない?
にげまどう人々の姿を想像しちゃいます(^^;

って事で! 「木馬座アワー ケロヨン」
じゃなくて、「木馬と遊ぼう!!」のコーナー…

日も暮れかかって来たけど、残り時間は
たっぷりと木馬と遊びましょう!!!

b0156645_11225463.jpg


なかなかの雄姿でしょ?
でもって、真正面はこんな感じ…

b0156645_11231283.jpg


めっちゃ、木馬わろとるやん!! (^^)

と、外観を楽しんだら、さっそく中に入ってみましょう!!
窓みたいなのが見えるんで、すでにお気づきでしょうが、
中に入れるんですよ(^^)

一気に頂上まで内部を駆け上がり
上から下を見下ろすと…

b0156645_11233792.jpg


こんな図形が見えたりします。
そして、木馬といっしょに写真を撮って、大満足!

更に、みんなが木馬と遊んでいる間に、
スルっとスルーされてしまった、最初に説明を受けた
資料館に忍び込んでみます。

中には、模型やら…

b0156645_1124177.jpg


土器やら…

b0156645_11241992.jpg


詳細な説明図が…

b0156645_11244244.jpg


スルーしなくてよかったよ(^^)


てなわけで、最初の観光地「トロイ遺跡」…
もう、大満喫よ! (^^)/

ぐるっと一回り、約1時間のコースでございました。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-04-23 11:29 | トルコエクスプレス


早速ですが、今日の冒頭は例の「新機能」を使った
「位置確認」から参りましょう!

「トロイ遺跡へ!」って事で
↑をクリックして表示された別ウィンドの左側、「トロイの遺跡」アイコンをクリックすると
「トロイ遺跡」の場所が確認できますからね(^^)

更に! 航空写真表示にして、最大まで拡大してください。
場所を示すアイコンの右下が駐車場になります。
わかりますぅ?

今まさに! そこにたどり着いた所からね(^^)/

前回評判がよかったので、
再度掲載しちゃいますね。
ここにたどり着くまでの、数々の乗り継ぎ過程を… (^^;
しかも! 今日は時間経過もつけちゃうよ(^^)
わかりやすいようにすべて日本時間ね。

家を出て…           10/8 15:15
普通のバスに乗り…       10/8 15:30
リムジンバスに乗り…      10/8 16:00
成田で過ごし          10/8 18:00
飛行機に乗り…         10/8 21:00
関空で下されて…        10/8 22:??
また飛行機に乗り…       10/8 23:45
ウズベキスタンでじっと待ち…  10/9 08:30
また飛行機に乗り…       10/9 12:00
ようやくイスタンブール     10/9 17:10
バスに乗り換えて…       10/9 18:30
フェリーに乗り…        10/9 22:00
またバスに乗り…        10/9 22:30
やっとトロイ遺跡        10/9 23:30 現地時間17:30

なんと!
総移動時間 、約31時間!!!!

ようやく、最初の観光地「トロイ遺跡」に到着するわけです。

と、ここで「PartⅠ」の最後の所に戻るわけよ!

そう! 「地球の歩き方」君の情報では、このトロイ遺跡は17:00まで…

「どうなっちゃうの?」

って話でしたね。
結論から言いますと、普通に見学できました(^^;

でね、アタシャ、ずぅ~~~~っと…
「わざわざ日本から来た団体客だから、特別に
ちょっと閉演時間過ぎてるけど、みせてやろうぜ…」


的な対応だと思っていたんですが…(^^;

しばらくして気がついたんですが、
オチ的にはですね…

サマータイムは、19:00までだったんです。

ウハハハハハ…

あのバスの中での、不安な時間はなんだったんでしょ?
あの冷や汗タラタラでも、おかしくない状況はなんだったんでしょ?

いやね、サマータイムがあるってのは知ってたのよ。
だけどさぁ~ 10月じゃん?
てっきり、サマータイムなんて関係ないのかと、
勝手に思い込んでいたんですね。 (--;

弱ったもんだ! (^^;


さて、では折角なので「トロイ遺跡」についても
勉強してしまいましょう!

ご存じ木馬の出てくる「トロイ(トロイヤ)戦争」のお話…
単なる「伝説」って事になってるらしいんです。
(最新の研究ではそれっぽい戦争はあったらしい)

「トロイ」なんて街自体も伝説の一部だったらしいんですね。

しかし!ここに、「スリーマン」ってな男が登場します。

一般的には「シュリーマン」と呼ばれているわけですが、
現地のガイドである、「エイレン」さんは、
最初から、しつこく…(^^;

「シュリーマン」ではなく、「スリーマン」だ!

と、おっしゃいますので、それにならってここでは
「スリーマン」とさせていただきます。

で、この人…
いやま「トロイ遺跡」を発見した
偉大な人物とされておるわけですが、
当時、「トロイ」も「トロイ戦争」も
単なる伝説とされていたにもかかわらず、
あの! TBSの大失敗企画、

「赤城山 徳川埋蔵金大発掘プロジェクト」

の様に、「伝説のお宝がそこにあるはずだ!」
とインディージョーンズの様に現地に乗り込み、
1874年、ほんとうに遺跡を発見しちゃったらしいんですわ! (^^;

いやぁ~~~~ 金銭欲に勝るものはなって事でしょうか… (^^;

単なるトレジャーハンターは一気に、
「考古学者」的な存在になったんですねぇ


で、この「トロイ遺跡」は、9層になってるんです。
知ってました? アタシャ当然知りませんでした(^^;

よっぽど、住みやすく、経済的な拠点に向いていたんでしょうね。
火事になったり、戦争が起きても、ずっとその廃墟の上に
新しい都市を築き続けたんですねぇ~

その様子が ↓ こちら… こんな感じになっておるんですよ。

b0156645_11607.jpg


って事で、次回は「トロイ遺跡」をまわる旅です(^^)
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-04-16 11:06 | トルコエクスプレス


さて、無事にフェリーは「ダーダネルス海峡」の対岸にたどり着きました。
30分位でしたが、非常に気持ちのいい、船旅でございました。(^^)

対岸の街は「チャナッカレ」という所、
ここからまたバスに揺られるわけよ… (^^;

つってもねぇ~、今までの過程を考えたら、
ようやく「もう少し」って所までたどり着いているわけです。

最初の観光地「トロイ遺跡」まで、1時間弱って所でしょうか…

いよいよですよん♪

でまぁ、「トロイ遺跡」っちゃぁ超有名所ですが、
例の「トロイ戦争」の事について、みなさんどれ位知ってます?(^^;

そりゃ、アタクシも木馬の事位は知ってますが、
はて、その他の事となると…

実は、出発前にこの「トロイ戦争」だけについて書かれた
本でも買って勉強しようと思ったんですが、
例の…おなじみの…「地球の歩き方」君を見るので精一杯…(^^;

だけど、まったく勉強しないってのももったいないので、
イスタンブールの空港からの道のりにて、
ちょこちょこっと予習しましたよん。

もちろん、教科書は「地球の歩き方」君… (^^;

ちゃんと補足説明的に、「トロイ戦争」についての
概要が書いてあります(^^)

で読み始めたのですが…

さっぱりわからん(--;

なんせ、登場人物全てが外国人でしょ?

それに加えて、「○○○の兄の妃の△△△」とか言われたひにゃ…
どっちの国側の人なのかを把握するのも大変だし…
時系列的情報も絡んで来て…

じぇんじぇんわかりましぇ~~~ん! (T_T)

ウハハハ… ったく困ったもんでしょ? (^^;

ところが!
ひらめいたね。

こういう時の為に、あれがあるんじゃん!
大枚はたいて、講習受けたんだから、
ちゃんと活用しないとね…

って事で、思いついたのが
「マインドマップ」
を使って把握する事…

そしてこれがその時に書いたマインドマップ ↓

b0156645_1003854.jpg


これを見ると、一目で
トロイ戦争がBC1200年頃の事で、
スパルタの妃「ヘレネ」をトロイの王子「パリス」
奪った事にその原因があり、
あの有名な「アキレス」とかも出てくるってのがわかるでしょ?
(つっても、自分だけだけど… (^^; )

どう? マインドマップの力… ちょっとわかった? (^^;

さて、「トロイ戦争」の事を勉強するのに使用した
件の「地球の歩き方」君…
そこには、「トロイ遺跡」の情報も当然記載されております。

それを見ますってぇと、閉園時間が17:00になっておりまして…

現在の時刻を見ますってぇと…

ん?

あれ??

おかしいな…

既に17:00チョイ前なんですけど…

どう見ても、いまだに遺跡につく気配はなし…


えぇえ~~~~~~~~~~~~~っっ!!
大丈夫なんすか?


いきなり、「すいません、間に合いませんでした」的なぁ??

こうなってくると、もう気が気じゃないよね。

だって…
「トロイ遺跡」…
トルコ初の観光地…
めっちゃ楽しみにしてたのに…

家を出て…
普通のバスに乗り…
リムジンバスに乗り…
飛行機乗り…
関空で下されて…
また飛行機に乗り…
ウズベキスタンでじっと待ち…
また飛行機に乗り…
バスに乗り換えて…
フェリーに乗り…
またバスに乗り…
やっとたどり着こうとしているのに…

ソワソワが止まりません。

ほんと、頼むからドキドキさせんといてぇなぁ~~ (^^;

って事で、続く…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-04-10 10:01 | トルコエクスプレス