★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



添乗員さんにパスポートを預ければ、
待合室に行ってよい…


そんな不思議な条例の元、ほとんどの人が売店等もある
それなりのスペースの待合エリアに消えて行った後も、
アタクシはまだ、その手続きエリアにポツンと残っていました。

だって、運よく数少ないその部屋の壁際の固定イスに
座れちゃったもんだからさ…(^^;

待合エリアは結構な人なのよ。
そこでまた空いているイスを探すのも、
また見つけたイスの周辺が混雑してるのもいやじゃん?

だから、そのままそこで本でも読む事にしたわけです。

あと残っているのは、うちらのツアーの添乗員さん二人位…

そう… AチームとBチームがあるからね。
当然添乗員さんも二人って事ね。

みんなから預かったパスポートと
どうやら発券されたらしいチケットを手に、
なにやら相談しております。

せっかくのそんな状況…
ちょっと話しかけてみました(^^;

「なんだか大変そうですね…」みたいな感じでさ…

そしたらさぁ~
なんか、このタシケント空港ったら、
いっつもさっきの「パスポート預ければ…」事件
みたいに、「適当感」「対応する人によって違う感」
あふれているそうな…

「パスポート預けたら行っていいなんてありえないですよねぇ?」

と、添乗員さんもそのまま言う位だもん…

でね、今現在最大の問題が、乗り換えの飛行機の座席の問題なんだってさ…

めんどくさい事はやったら損っていうか…
やっつけ仕事って言うかなんていうか…
一事が万事、そういう仕事っぷりって事なんだろうね。
この国は…(^^;

一緒に旅行に来た人と、席がバラバラなんだってさ…

しかも、それを変えてくれと言ってもダメなんだって…

「さっきここに居たおにいちゃんが
[俺が何とかするから]って言ってくれたけど、
まぁ、もう戻ってこないでしょうね」


なんて、添乗員さん言ってるんだよね。
笑っちゃいけないけど、笑っちゃうよね。
ひでぇはなしじゃ…(^^;

で、後でわかったんだけど、夫婦や家族等、
ファーストネームが同じだと、
一応考慮されてるみたい…

つまり! 友達同士とかでツアーに参加している人は
席がバラバラなんだよ。

1、2時間だったらいいけどさぁ~
まだ5時間とかかかるわけよ。
せっかく一緒にきてるのに、それはないよねぇ?(--;

そんなこんなで、
タシケント空港で過ごす時間は約4時間… (@_@)

長いよね?

乗り換え時間約4時間…

飽きちゃいそうだよね?

なんだけど、実はここまでのドタバタで
既に時間は結構経過してたんだよね(^^;

なので、添乗員さとそんな話をして間もなく…

「あれ?? 今、インスタンブールって言ってましたよね?」

と、添乗員さんが空港内のアナウンスに気がつきました。
でもね、事前の搭乗案内時刻より30分も早いらしい…

添乗員さんは
「ほら、また始まった…もうめちゃくちゃなんだから…」

みたない事を言ってます。(^^;

加えて… すでに搭乗案内が流れているって事は、
「席は、俺が何とかする」と言った係りのおにいちゃんは
やっぱり現れなかったって事になりますね。

恐るべし! タシケント空港… (^^)

案内の放送があったんじゃぁ仕方ありません、
やっと重い腰を上げて、アタクシも待合エリアに移動しました。

そこで、荷物検査に進む前に、Aチーム、Bチーム、
チームごとに集合!!

例の、座席問題について、添乗員さんから発表があります。

結局どうにもならなかったので、「抽選」だそうな…(^^;

ま、それしかないよね。

そんなミーティングの中…
ふと脇をみると… マガジンラックの様な所に、なんと!
日本の新聞が!! ブランドは「読売」(^^;
「うををを! すげぇ! さすがニッポン!!」

なんて思いながら、ちょっと覗きこむと、
なんだか、昨日日本を発つ時に世間で話題になっていた事とは、
ずいぶんと違う話題が一面トップに来ている様な…

「なになに? 北京でなにかあったん?」


と、よく見てみると「北京オリンピック」の話題らしい…

「今更オリンピック関係で、なんのニュース?」


と、さらによく見てみると、その読売新聞…

8月23日の新聞でした… (^^; ウハハハハ…

そりゃ、考えてみれば最新版があるわけないけど、
それにしても、10月8日に、8月23日の新聞とは…


って事で、突っ込みどころ満載の「タシケント空港」を後にしまして、
いよいよ、トルコ-イスタンブールへ向かいます。

もちろん、飛行機は引き続き ウズベキスタン航空の飛行機ね(^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-02-20 09:46 | トルコエクスプレス

21:00 成田発 のウズベキスタン航空 528便は、
とうとう、ウズベキスタンの首都タシケントの空港に
現地時間 出発翌日の04:30頃着陸しました。

日本時間で言うと… 8:30頃…

(@_@)ウォ~~~…
すでに、12時間近く経過してるのね。


でまぁ、タシケントなんて今まで聞いた事もないわけでして…(^^;
ってか、聞いていたとしても記憶にないわけでして…(^^;

でも、ウズベキスタンの主都なのよねん♪

タラップの下に待ち構える、トルコ行き乗り換えの移動バス…
しばしの走行の後に着いた所は…

かなり古そうな石造りのお役所みたいな建物…
その2階へと階段を上がります。

そうだなぁ~ 広さは30畳位かなぁ~

長方形の、部屋の右側に、昭和の時代の大きな会社
(たとえば新聞社)の受付のデスクみたいな…

はたまた、体育館の舞台の上にある演台みたいな、
大きめの受け付け用と思われる台が、三つ…
コの字型で、中に係員が座れるタイプね。

それがそれぞれ、チケット発券、税関、
出国手続きになっているんだとか…
(若干曖昧な記憶…)

一部屋よ?(^^;

一部屋で、それだけの手続きやっちゃうのよ?
三つ並んだ演台にて…

しかも、その部屋もさぁ、小さな南の島の空港みたいな
殺風景な雰囲気なのさ…

でもって、もっとも笑ったのがその部屋の時計…

いい? まがりなりにも、国際便発着のその国の主都にある空港よ?

合ってないのさ…空港の時計が…(--;

微妙にずれた時間を示しているわけですよっ!

オイオイオイ! じゃん?(^^;

ほんと、写真撮ってこられたら、結構笑える写真あったと
思うんだけどねぇ~ 残念…

いや、ほんとは撮っちゃおうかなぁ~ とも、思ったんだけど、
「最悪 カメラ没収」って聞いてたからさ…

今から、せっかくの旅行に行くのに、カメラ没収されたら
悔やんでも悔やみきれないじゃん? だから止めたの…(^^;

さて、そんな微妙に怪しそうなタシケント空港…
手続きもめんどくさそう…
でも! そうなんですよね、今回は、その面倒な手続きはぜぇ~んぶ
添乗員さんがやってくれちゃう(^^)

これが、団体旅行の最大のメリットかもしれませんな…

なので… このツアー一行は、今いる部屋から、ドアひとつ隔てた
待合室に移動し始めたんです。

今いる部屋は、あくまで事務的な手続きの部屋。
椅子だって、壁際に固定されたベンチみたいなのが
数人分あるだけ…

待合室のほうには、すでにたくさんの異国のかたがたが、
椅子に座っているのが見えます。


なので、アタクシもそちらのほうに移動しようとすると、
前の数人が、いきなり制服を着た職員らしきオバチャンに
かなり強い口調で何か言われて、ドアの際で止められています。

お! いきなりトラブル? (^^;

なんでも、手続きが済むまでは、そっちの待合室に移動しては
いけないんだそうな…

そりゃそうだよね。
あくまで国際便の乗り換え、パスポートを提示した上で
入国審査なり出国審査なりが必要なわけです。

なわけですが!

そんな重要なドアにもかかわらず、
今まで係員がいなかった事を、アタシャ知ってるもんね(^^;

でもって、その間に、相当数の人間が
既に移動してしまっていた事も、アタシャ知ってるもんね(^^;

でまぁ、実際問題そこで揉めてるわけですから、
添乗員さん、あわてて駆けつけてきました。

交渉してくれた結果…
パスポートを添乗員さんに預けた人から、
そっちの待合室に移動していいんだそうな…

はぁ? なんだそれ???

ですよね?(^^;

まぁ~~~~~~~~~、適当だね。
いい加減っちゅうか、場当たり的と言うか…

どんな根拠でそういう事になるのやら…

なんだか、おもしろい事になってきました。(^^)/

そして、更に、タシケント空港の「出し物」は、
つづくのでございます。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-02-09 09:16 | トルコエクスプレス