★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

パンフレット、発見されました! (^^)

b0156645_11483671.jpg


なので、宮殿入口より、中を探検してみましょう!!


門をくぐった最初の見どころが、この「大殿」

b0156645_11235563.jpg


ちょっと、暗くなっちゃってますね。(^^;

朝鮮王朝時代の、宮殿クラスの建物って
だいたい構造が同じなんですよ。

真中に大きな部屋があって、
両サイドに小部屋があるって感じ…

これは、ソウル市内の宮殿見学にも使える、
押さえておいた方がいいポイントね。


当然、この「大殿」もそういう作りで、
まんなかの大きな部屋の部分には、
衣裳が陳列されています。

で、ここの若干長めの廊下を
縦方向に(つまりサイド側)から撮影すると、
ちいっちゃい頃のチャングム達が
ずらっとならんで、試験をしたりという
場面になるそうなんですね。

王様の宮殿と、女官の集合部屋が
同じだったとは!!


でもって、階段の処にて写っているのが、
実はこのツアーのガイドさん(^^;

偶然ですが、非常にいいポーズをしてくれてるんですわ!

わかりますか? (^^)

チッ…

チッ…

チッ…

チッ…

チッ…

ブゥ~~~~~~~~~~…

あのね、チャングムとハンサングンが
お互いの関係が判明して、抱き合うシーンね。

あそこが、ちょうどガイドさんのいるあたりらしいんです。

あのシーンでは、セット内の同じところをぐるぐると
走り回った末に、この場所で抱き合ったんだってさ!(^^)

のっけから、そんなクライマックスシーンの
話聞かされるとさぁ~

さらに期待が高まるよね。

大殿には、書庫や薬庫のような処もありました。↓

b0156645_1124359.jpg
b0156645_11245045.jpg



さて、続きまして、大殿の向かって右側がこれ↓

b0156645_841926.jpg


小さい頃のチャングムとハンサングンが居た処
って事らしいけど、いちばんわかりやすいのが、
ちっちゃいチャングムとヨンセンが夜に忍び込んで、
王様の夜食のお粥をひっくりかえしちゃう事件…
あれがここで撮影されたんだそうです。

なんかちょっと様子が違いますよね。
「あれ? こんなかんじだったけ?」
てな感じ…(^^;


華やかな大殿を抜けて順路をたどりますと、
雰囲気の落差があまりにでかい、牢獄エリアです。

b0156645_759030.jpg


でもね、ここはほら、使い回しの撮影とかできないわけじゃん?
もう、そのままなわけですよ。
牢獄以外のなにものでもないわけでして、
その柵の向こうには、

チャングムとハンサングン

もしくは

クミョンとチェサングン

が、白い獄衣を着て、座っていたわけです。

拷問により、やつれた顔を思い出せば、
そりゃもう胸が痛くて、痛くて…

そんな思いを胸に、そっと牢獄の太い
木の柵に触れて見ると…

なんだよ! こんな柵の幅じゃ、
出ようと思えば出られちゃうんじゃかよ!

TDLのトゥーンタウンにある
牢獄とおなじじゃねぇかよ!

なぁ~~んて、思ってみたり…(^^;

外には拷問の道具もひと揃いありまして、
ある種の方々には、垂涎のエリアとなっております(^^)

次に控えし、見所は…

ある意味ここもメインだよなぁ~
ここ ↓

b0156645_11254098.jpg


「あずまや」と呼ばれるこの建物…
まぁ、いろんな場面で使われてますよね。

なんつったって、この建物の下には、
チャングムのおかあさんの手紙が
埋められてました。 ここね ↓

b0156645_11301619.jpg


いまや、蟻地獄の密集地となっておりました(^^; ゲラゲラ…

そして、この場所を見て、あの事を思い出さない人は
いないでしょう!

そうです。「 酢 」です。 酢よ! 酢っ!

チャングムとハンサングンをつなぐきっかけともなった
あの酢です。

その酢をいままさに掘り出そうとしている
のがこちら!(^^)

b0156645_11323850.jpg


今は、「酢」にかわり、なぜか「金塊」が
壺の中より、顔をだしています。

「なんでやねぇ~~~~ん♪」

つぎからつぎへと、名シーン、名場面が思い浮かぶよね。

ここまでで半分弱位かな…


「大長今テーマパーク」まだまだ続くよん♪
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-31 11:33 | チャングム&韓国

続いて現れましたのが、ようやく本格的にパーク内に
入った事を思わせるこの看板!!

b0156645_7544185.jpg


来たね!
ついにやってきました。

次に目に入るのがこれ!

b0156645_7555076.jpg


おぉ~~~!!
宮殿の入り口じゃん!!!

高鳴る鼓動! (^^)

この入口の脇には、こんなのもあるんだよ。


b0156645_757986.jpg



それとね、よく観光地にある顔の部分に自分の
顔を入れて写真を撮る、例のパネルみたいなやつね。

チャングム版と、ミンジョンホ版がありました。

当然、写真も撮ったんですが…(^^;
さすがに見せられません(^^; アハハ…


さてさて、いよいよ、宮殿の門をくぐって
中に入るわけですが…

あれ? 「大長今テーマパーク」のパンフレット
どこにやったっけ?

あれがないと説明できないじゃん!(^^;

って事で、それが見つかり次第、
順次内部をご案内いたします。

今回は、主要な画像にて、お茶を濁すことといたしましょう!


b0156645_759030.jpg

b0156645_841926.jpg
b0156645_854290.jpg
b0156645_8652100.jpg


b0156645_823087.jpg

[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-30 08:07 | チャングム&韓国

この日、偶然にもkizz_armyと同じ
「大長今テーマパークツアー」に申し込んだ方は、
アタクシ含めて5名…

で、この5名に、超ラッキーな福音が訪れます。
それは後ほど…(^^;

ガイドさんは、徐さんと言う女性の方。
そう! チャングムと同じ苗字なんですねぇ。

参加者の各ホテルを回ってピックアップした後に、
車(ワゴン車)は「大長今テーマパーク」を目指します。


ソウルから30分位っすかね。

「おいおい、こんなところにあるのぉ?」

って感じのふつうの町並み…
しかも、かなり目的地に近づいても、それっぽい看板のひとつも
見あたりゃしない… (^^;

いかにも「脇道」って感じの所に入ったら、
ようやくゲートらしきものが!!! (^^)/

こりゃ、ほんとにバスなんかで来なくてよかったよ。
で、そのゲートを通って、いざ入場って時点で
チケットを買いに出たガイドさん、なにやらもめてる感じ…

トラブルか!!
またブログのネタが増えるのか!

と、思いきや、若干早く着いちゃったらしい…(^^;
チケット窓口もまだ準備ができてないとか…

ってことはぁ???

あぁ~~~、なんとラッキーなんでしょう!!
あの、朝鮮王朝 11代 中宗王の宮殿 貸切状態です!

写真撮影するにしたって、なんにしたって、今いる5人
以外の人が関与する可能性はゼロ!

なんという贅沢! なんという幸せ!! (^^)/

そんな大盛り上がりの気分の中、最初に迎えてくれるのがこれ…

b0156645_1110585.jpg


出演者の手形…

チャングムの手形はこれね。

b0156645_11102862.jpg


参考までに申し上げますと。
ほぼ、アタクシの手の大きさと変わりませんでした(^^;

とここで! 遠くの方から、ドラマのサウンドトラックと
思しきBGMが流れてきました。

もうだめかも… (T_T)

ドラマの数々の名シーンが蘇ります。

まだ、実際のセットエリアには入ってないのにね… (^^;

さあ、いよいよ、ほんとうに、あのチャングムがいた
あの場所に足を踏み入れます。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-29 11:13 | チャングム&韓国

さて、「チャングムの誓い」と言う韓国ドラマにはまっていた
話は何度もしましたが(^^;、

そのドラマの撮影が行われていた、MBCのオープンセットが
今は「大長今テーマパーク」として一般公開されているわけです。

って、まぁ、そんなのは「チャングム」を
知っている方には常識ですわね。(^^;

今回の旅は、そこを訪れるのがメイン!(^^)b

でもね、問題がひとつ…

「どうやってそこに行くか?」って事なのよ。

ソウルの中心地からはだいぶ離れたところにあるんだよね。

最初から、「大長今テーマパーク」への観光が組み込まれている
パッケージツアーもあるけど、今回はフリープランだからね。

自力で辿り着かなきゃならん!

選択肢は二つ!

1.電車、バスを乗り継いで本当に自力で辿り着く
2.現地のツアーに申し込む

1はねぇ~ さすがに敷居が高そうなんだわさ(^^;
電車はね大丈夫だと思うの…
でもバスはさぁ~…
地下鉄だと、日本の地下鉄と同じ様に番号による
駅の表示もあるし、当然アルファベット表記もあるんだけど、
バスは当然オールハングルだよね?

しかも、ちょっと調べると異常に本数が少ないんだよね。
限られた時間の中で、バス待ちで時間取られるのも
もったいないじゃん!

とすると、必然的に2になるんだけど、
これもいろいろあってね。

・送迎のみコース
・ガイド付き半日コース
・ガイド付き1日コース

ネットで調べます。(^^)

まぁ、いっぱい出てくるのよ。
現地のツアー会社の案内がさ…

たびたび検索したんだけど、
必ずと言っていいほど最初に表示される
会社があってね。

それが、今回申し込んだ
「Alan1.net」
って会社…


どこも同じ様な値段だし、体験記の評価もそれなりなんだよね。

とすると…

「Google検索上位表示効果」は強いね(^^;

ってことで、「Alan1.net」の
「大長今テーマパーク半日ツアー」に決定!

まぁ、便利な世の中よ、日本語のホームページにて
ちゃちゃっと申し込みできちゃうんだもん!

ちなみにネットで調べていると、
「絶対にガイドつきの方がいい!」
ってな、情報を発見したので
「送迎のみ」はすぐに却下されました(^^;


そうそう、もうひとつメリットが…
行きはホテルまで迎えに来てくれるんだよね。

なので!

朝食を済ませた後は、
しばしホテルのロビーで待つだけ!

さぁ! いよいよ チャングムに会いに行くよぉ~

つっても、等身大パネルだけど…(^^;


さて、ここで例の問題に決着をつけておきましょう!!

そう「甘いトマトジュース」問題です!

「もしかして韓国のトマトジュースはすべて甘いんじゃネェの?疑惑」
が持ち上がってからと言うもの、
気になって仕方がないわけですよ。

なので、上記「チャングムツアー」のガイドさんに
帰りがけに勇気を振り絞って聞いてみました。

「韓国のトマトジュースって甘いんですか?」と…

そしたらば…

「え? 甘かったですか? そんな事はないですけどね」と…

そうなんだ…
別に全部が全部甘いってわかじゃないんだ…
メーカーとかブランドで甘いのもあるって事なのかな?

って事で、問題は解決…

したかのよぉ~~~~に、見えたのですが…(^^;

前回の話を書くにあたり、実はネットでも調べてみました。
「掲載した写真のトマトジュースがみつかるかも」
位の気持ちでね。

そしたら…

以下検索結果…

--------------------------
「トマト生ジュース」は甘いのだそうです。

原材料名を見て納得。なんと砂糖が入っているではないか。
砂糖入りのトマトジュース なんて初めて飲んだぞ

韓国のトマトジュースも甘いよ(笑) 何でか

なんと韓国のトマトジュースはお砂糖が入ってるんです
甘いトマトジュースって!

韓国のトマトジュースは一言で言ってマズい

そう、韓国のトマトジュースは甘い。

--------------------------

等々…

等々…


(--メ


なんだよ! やっぱり、あまいんじゃんかよぉ~~~!!
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-28 11:43 | チャングム&韓国

どうにもこうにも、タイトルが長くていかん(^^;

さて、噂の「シティパレス」で一夜を明かしたアタクシ…

前回の周辺情報にて紹介した「ファミリーマート」で
前夜に購入しておいた、菓子パンとトマトジュースにて
軽い朝食をば… (^^)

みょぉ~~に、トマトジュース飲みたくなってさ(^^)

ラベルには当然「トマトジュース」なんて
書いてあるわけもなく、絵柄と勘にて購入したのが
この2種類のジュース!!

b0156645_97489.jpg


イラストからして、どうやら片方は「プチトマト」の
ジュースみたいなんだよね。

「もし違っていたら?」って思ったんで
「保険」の意味も兼ねまして、2種類購入してみました(^^)v

「トマトジュース」だったら「トマトジュース」の味だろうし…
間違っていたら、「全然違う何か」を飲んだって言う
話のネタになるだろうし…

って事で、初めての韓国の朝を満喫しようと、
そのジュースを一口飲んだ瞬間…


うげげげげげげげげげげげげげげげぇ~~~~~(@_@)

なんじゃこりゃぁ~~~~~~~~~~~~~!!!

いや、確かにトマトの味はするけど


甘い…

甘い…

あまぁ~~~~~~~~~~~~~い!

すっかり消えかかっている、
スピードワゴンかと思ったわ!

とにかくねぇ

甘いんだわ!
甘いのよ!
甘いのさ!

トマトジュースが…

ウプププ(* ̄m ̄)…


「衝撃スクープ!!!」

「甘いトマトジュース発見!!」


やっぱりわけもわからず買うのはダメね(^^;

しかし、こういうトマトジュースの種類もあるんだね。

なぁ~~んて、軽く考えた瞬間…

(*゚0゚)ハッ!!

も、も、も、も、も、もしかして…

「韓国のトマトジュースってみんなこれ?」


も、も、も、も、も、もしかして…

「韓国の人って、トマトに砂糖かけて食べる派?」


つっても、尋常じゃない甘さだぞ??

有り得ん甘さだぞ?

どうする?

どうなる?

kizz_army!!!


って事で、つづく…


しかし、どこが【 大長今テーマパーク 編 】なんだろうね。(^^;

酷い「Part1」だね(^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-25 09:09 | チャングム&韓国

諸事情やら、
大人の事情やら、
怖いもの見たさやらで、
噂の「シティ パレス」に泊まることになった方の為の周辺情報!! (^^)

そうなんだよねぇ~
実際にそこに泊まる事になった人以外には
ほぼ! 役に立たない情報…

打ち込む指先も、若干躊躇しがちです…(^^;


最初に着いた時、このホテルには裏口から入ったんです。

でもねぇ、裏口が随分とちゃんとしてるってぇか、でかい!

裏も表も同じ位なんだよね。
で、その裏口方面、ほぼ隣の建物と言っていい位の場所に
「ファミリーマート」があります。

表口を右に出て、最初の路地を右にまがると
上記の「ファミリーマート」に辿り着くのね。
その路地を曲がらずに、まっすぐ行くと
すぐに「セブンイレブン」があります。

どう?
もう位置関係、路地の感じまでわかっちゃったんじゃない?(^^)

ファミマのある路地には、何件か飲み屋みたいなのもあってね。
一件焼肉屋があるんだけど、ここが大盛況!!

路地にテーブルが並べられて外で食べられるんだけど、
大賑わいなんだよね。
もちろん、繁華街じゃないから、地元の人達ばっかり…
「きっとうまいんだろうな…」とは思ったものの、
さすがに入れないよね。
だって、ハングルオンリーなんだもん…

隣はカフェバーみたいな感じだし、
ハングルメニューにちょっと慣れてる人なら、
試してもらいたい感じです(^^)

裏口出て、ファミマに行くのとは反対方向に歩いても
何件か飲食店があります。

かなり寂れた感じだけどね(^^;
従業員が寝っ転がってテレビ見てたりします。

思ったね!

基本的な食事メニューのハングルは、覚えないまでも
メモするなり、一覧にするなりして、
携帯した方がいいかもね。

明洞あたりだと、日本語併記してない店探すほうが
大変なくらいだけど、地元の人しか行かないような
店でちょっと食べてみたいじゃん?

さて、この「シティ パレス」周辺は実は有名な
「骨董店街」みたいなんです。

ホテルの裏口の目の前にも、
「骨董店モール」みたいなのがあるんだよね。

さすがに、朝出て、夜帰ってくるパターンだったから
そこを見て回ることは出来なかったけど、
噂によると、結構おもしろいらしいです。

そうそう、地下鉄の駅は確かに近い!
表口を左側にでて、2分位かな…
迷うほうが難しい位の位置にありますよん♪

ボロくて、あんまり綺麗じゃないホテルだけど、
繁華街から外れている割には
周辺アイテムは充実している方かもしれません (^^)

てなわけで、いよいよ次回は
「チャングムの誓い」のロケセットの見学に向かいます!
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-24 09:22 | チャングム&韓国


噂の「ソウル シティ パレス」ホテル…

詳細なレポートの始まりよん♪(^^;


<<広さ>>
広さはほんと広めです。閉塞感がありません。
かなり快適なスペースを確保してる感じですね。


<<照明>>
照明が暗い(--;
ほんと暗いんだわさ!


<<エアコン>>
これが参っちゃうんだわ(^^;
非常に効きが悪いです。

それを象徴するかの様に、「壁掛け扇風機併設」です。
エアコンをフルパワーにしても、
扇風機を併用しないとダメです。

たぶんあれなんだろうね。
暖房優先なエアコンなんだろうね。(^^;

もっと暑くなったら、エアコン+扇風機でも
ちょっと辛いかも…って感じです。


<<ドライヤー>>
テレビの後ろの壁に、取り付けタイプのがありましたが
壊れていて使えませんでした(^^;


<<ベッド、タオル>>
これはきっと業者が洗濯してるからだろうけど、
わりときっちりとしてましたよ。

不潔な感じはしませんでした。

しかし、バスマットがないんだよねぇ~
びっくりよ!

「どうせぇっちゅうねん!」て感じ?(^^;


<<アメニティ>>
現在韓国では環境保護の為、ホテルでの石鹸等は
全て有料になっているそうです。

一応、普通にアメニティグッズとして、石鹸等も
置いてありますが、使うとお金を取られるって事らしいです。

でも、コンビニがどこにでもあります。
このホテルの近所にもあります。
しかも、ファミマとかセブンイレブンとか、
品揃えもほとんど同じ!
必要な小物はなんでも揃います。


<<部屋自体の清潔感>>
たしかに綺麗とはいえません(^^;
窓際とか、隅のほうとか、荷物置きの裏とか、
まったく掃除されてる感じがしませんね。

部屋自体の掃除をやってないわけじゃないでしょうが、
超てきとう、超手抜きって事かネェ~


<<テレビ>>
日本のスカパーの韓国版です。
日本語字幕がハングルになった感じ?

FOXとか、Discoveryとか
おなじみのチャンネルがハングル字幕でお楽しみいただけます。

もちろん、メインは韓国国内のテレビ放送…
これがほんと笑っちゃうんだけど、
日本のテレビ番組の作りとそっくりです。

観客の笑い声、吹き出し的な字幕の入れ具合、効果音の入れ方等々
笑っちゃいます(^^;


<<湯沸し>>
ありません(^^;
エレベーターホールに、今割りとオフィスとかに設置されている
お湯も出てくる、ミネラルウォーターサーバーが設置されています。

しかし、カップめんを作るには結構パワー不足…
ちょっと前に、他の人がお湯を使ったとか言う場合には
あまり熱くなってないお湯がでてくる可能性がありますね。


<<冷蔵庫>>
以前は、有料の飲み物が入れられていたようですが、
金属製のポットに入った水だけが入ってました(^^;
中身の水は、前述のウォーターサーバーから
入れているのでしょうが、どうにも飲む気になりませんでした。

自由に使える冷蔵庫です。
そのほうがありがたいです(^^)


<<浴室周り>>
なんつっても、ここが一番の諸悪の根源の様な気がした。
先ず、ドアがボロボロ… 湿気のせいなんだろうね。
内側の下のほうなんか、朽ちてるからね(^^;

ドア自体もゆがんでるんだろうね。
きちんと閉まりませんでした。

で、洗面台の水受け部分が小さい!
しかも、微妙に蛇口が手前に向いてるから
顔を豪快に洗えません(^^;

アタシャ面倒なので、浴槽の蛇口で顔洗ってました。
これオススメよ! (^^)

床がタイルだからさ、妙に古く感じるね。

しかも! 洗面台の排水が微妙に漏れてくるのさ(--;
水道官のもれならまだしも排水管の漏れはちょっとねぇ

これは、最悪だったね。 ほんと酷いわ!
「気が付いてるのに直さない」んだと思われます。

で、笑えるのがシャワーカーテン…
長さが浴槽の縁に届かないくらい短いのさ…
「いみねぇ~~~」(^^;

しぶきが飛散らないように気を使って、
アタシャしまいにゃ、正座してシャワー浴びてたよ(^^;

床もどうせ排水が漏れてたりするわけだから、
いっそのこと気を使わないで、洗い場みたいに
ビチャビチャにして使えばよかったのかもねぇ~ (^^)

あぁ~~ そうそう、お湯の出も悪いです。
あの湯量だと、髪の長い人が頭洗うのかなり時間かかるかも…

シャワータイム… 全く快適じゃないですわ!


<< トイレ >>

当然浴室周りに含まれるんだけど、敢えて別項目にしました。
おもしろいんだよ。便座がね、ソフトタイプなの… (^^;

ヤワヤワなのさ…

で、これが重要なんだけど、通常韓国の水洗トイレでは
トイレットペーパー流しちゃいけません。

高級なホテルとか、最新デパートとかだと大丈夫みたいだけど、
その他のホテル、お店、等々…

トイレットペーパーを流すのがご法度の様です。

じゃどうするかってぇと…
かならず、トイレにはゴミ箱が置いてあるので、
そこに捨てるんだってさ…

結構耳を疑う事実じゃない?(^^;

これさぁ~ ガイドブックにも書いてないし、
現地のツアーガイドさんも、ホテルでも、ちゃんと説明しないんだよね。

日本人向けの観光地やお店のトイレだと
「トイレットペーパーはゴミ箱に捨ててください」
と書いてあるくらい…

でも、「流さないでください」って書けばいいのに、
なぜか必ず「ゴミ箱に捨ててください」なんだよね。

この表現だと、この耳を疑う事実をすぐに受入れづらくない?

トイレットペーパーの質の問題らしいけど、
ツアー会社もこの辺りの説明は徹底したほうがいいかもね。


って事で!
さ、いかがでしたでしょうか?(^^;

正直決していいホテルじゃありません。

でもねぇ~ 別に身の毛もよだつほどの状態でもないわけよ。
基本機能は揃ってるわけだし、「それなり」なわけです。

日本で言えば5000円代クラスのふっるぅ~い
昭和チックなビジネスホテルって感じですよ。

自分で格安エコノミーパックツアーに申し込んでおいて、
文句を言うのも若干お門違いの様な気がします。

そりゃ、むしがよすぎるってもんじゃん?(^^;

「快適な海外旅行」をするなら「スタンダードクラス」以上
申し込めばいいだけですから…

しかも、1ランク上げるのは2000円~4000円の差なんだよね。

まさに「エコノミークラス」クラスのホテルって事さ…

日本からの「エコノミーパックツアー」客専用ホテルって感じも
なきにしもあらずな感じもしました。(^^;

日本人しか見なかったからね。

調査によると、正規の値段は一泊7000円位とか…
(本来は9000円で、安くなってその値段って事みたい)

ネットのホテル情報には、「きれい」とか「快適」とか嘘っぱちが
書いてあります。(比較の問題かもしれませんが)
それを信じて、正規の値段を払った人のみ
徹底的に文句が言えるのではないでしょうか? (^^;

HISの場合、エコノミーでも他のホテルになる可能性があります。
他のホテルだって似たようなもんらしいけど、中心地へのアクセスの
問題もあります。

「シティ パレス」は地下鉄で中心地まで30分位かかります。
その事のメリットははっきり言って皆無です。

「シティ パレス」しか取れなかったといわれたら、
日程を変更するか、ランクを上げるという事も検討する価値は
あると思いますよ(^^;

それか、
「シティ パレス」なら中心地から遠いんだから1000円安くしろ!
とかね。

1000円安くしてくれるなら、もう一度あそこでもいいかも…(^^)


では、次回は、ホテル周辺情報を…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-23 09:19 | チャングム&韓国


アタクシ、ちょっとしたトラウマの様なものがあります。

それは、小学校低学年か、または小学校に入る前位の事…

親戚一同で外食に出かけました。
食べたのは「スズメ」… ギャハハハハ…

結構笑えるでしょ?

今も探せばあると思うけど、あまりスタンダードな食材じゃないよね?

しかも、記憶の中では姿煮っぽいんだよ。
「形ありき」みたいな料理だったような気がするの…

味なんか覚えてないんだけど、妙にコリコリした感じがあったような…

で、その時に、外の駐車場に止めてある車になにかを取りに行ったのね。
貸してもらった車のキーでドアを開けようとしたんだけど
なかなか開かなくてね。
夜だから暗いし、結構力任せにまわして開けたみたいでね。
帰り際になって、その車のキーがかなり捻じ曲がっていたんですよ(^^;

力任せつったってさぁ~ かなりの子供だし、
自分も非力な子供って意識があるからね。
そんな簡単に車のキーが捻じ曲がるとは思わんじゃん!

頭ごなしに怒られたわけじゃないけど、
親戚のおじさん、結構困った感じだったからさぁ~

なので! キーを回すのに、必要以上に力をかけることに
非常に躊躇するんですね。

だって、通常ならほとんど力なんかいれずに開くはずじゃん!

ソウルの「シティ パレス」の816号室の前にたたずむアタクシ…
まさに、その状態なわけです!!

なので、慎重に徐々に力を入れながらキーを回したり…
ドアノブを向こう側に押し気味に回してみたり…

開錠方法のバリエーションお試し大会開催中!!

みたいな感じだったわけでございます。

いろいろやっていると、ちょっとした力のかけ具合によって
ひっかかりが「カチッ」と外れた感じ…

どうやら、単に「調子が悪い」だけみたい(--;

この後、ドアを外から開けるたびに、同じ様な事を繰り返しました(^^;

そんな苦労をして、やっと入った部屋の中…

「なんだよ! 結構広いじゃん!!」

ってのが、第一印象ね。

ちょっと気分が高揚したところで、
颯爽と部屋にはいると、入って1.5m位の所で
1段高くなってるんだね。

かるぅ~~~くつまずいて、コントっぽいずっこけ態勢を
整えつつ、部屋の吟味にはいったわけでございます。


って事で、ネット上では「最悪」の呼び声高いこの「シティ パレス」ホテル…

詳細にレポートさせていただきましょう!! (^^)

って事で、「その2」へ続く…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-22 09:02 | チャングム&韓国

金浦空港での入国もスムーズでした。
飛行機降りて、人の流れについて進めば入国審査だし、
なんだかあっけなさすぎる位スムーズに済んじゃうね。(^^;

荷物を受け取ったら、すぐに両替!!

「インドの旅」の経験を生かし、
空港で両替するのを忘れないようにしました(^^)

で、これも簡単…
窓口で日本円出したら、すぐに相当のウォンの札束に… (^^;

ロビーに出れば、すぐにHISの担当者がいて、
同じ飛行機のツアーを申し込んだ方々が揃い次第出発…

この時は4組が一緒だったかな…

泊まるホテルはばらばらみたいなんで、
順繰りにホテルを回って、降ろしていきます。

空港からソウルの繁華街に入って 最初に停車したホテル、
次に停車したホテル、なんだかきれいなんだよねぇ~(^^;

まぁ、ツアーのクラスが違うんだろうけど…(^^;

そして、最後になったのがアタクシが泊まるホテル、
かの悪名高き「シティ パレス ホテル」

なっかなか着かないんだよね。(^^;
結構走りました。

でまぁ、このあたりがアタクシのいつもながらオマヌケ加減を
表しているわけですが… 実は! ソウルには
「シティ パレス」ってホテルと、
「パレス」ってホテルがあるんですね。

アタシャ、地図を見て、ずぅ~~~~~っと、「パレス」ってホテルが
「シティ パレス」で、地図だからを省略して書いてあるって思ってたんです。

しかも、三日目くらいまで、ず~~~っと…

だからねぇ~ おかしいなぁ~~ って思ったのさ…

そんなに車で走らないと到着しない距離じゃないんだもん(^^;
地図上ではね。


本当の「シティ パレス」はソウルの中心からは随分と離れた
車で20分位かかる所にあったんです。

そりゃ、なかなか到着しないわけだよ!

なので、空港を出てから1時間位かかりました。(^^;

繁華街の、賑やかなネオンは姿を消し、
インドの最初に泊まったホテルがあった所のような、
かなり寂しげな景色の中、「シティ パレス」に到着…

建物に入ると、微妙な薄暗さ…

「やばい感じ」が漂います(^^;

さぁ~~ 部屋のキーをもらいまして、
いよいよ 「シティ パレス」の内部に潜入です!

部屋の番号は 「816」。
これからソウルを訪れる方々…
たまたま同じ部屋になったらごめんね。
そこアタクシが泊まった部屋だから…(^^;

エレベーターからは一番奥まった位置でした。

部屋のドアのプレートの番号を確認して
鍵穴にキーを差し込みます。

ガチャ

ん?

ガチャガチャ

ん?

反対回しか?


ガチャ

あれ?

ガチャッガチャ

あかねぇぇ~~~!!
(--;

アタクシ、なんかやり方間違ってますか?

もしかして!!!

一瞬青くなったアタクシ、再度部屋のドアのプレートの番号と
今手にしている、キーについてるプレートの番号を見比べます。









両方とも同じじゃネェかよ! (^^;
合ってるじゃネェかよ!

なんであかんのじゃ、こんにゃろめぇ~!!


って事で、つづく…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-18 09:50 | チャングム&韓国

さて、かなりショボイといわざるを得ない
「羽田空港国際線搭乗口付近売店」の話でしたね。(^^;

なにげなく書籍コーナーを見ていたわけですが、
当然の事ながらアタクシの旅の友「地球の歩き方」が並んでおりました。

このとき既に、アタシャバックパックの中に

「地球の歩き方 韓国 '07 ~ '08」を忍ばせていたんですね。

旅行ガイドを買う時、もう他のと見比べることもしないで
「地球の歩き方」買っちゃうからね。(^^;

自宅近くの書店の「地球の歩き方」コーナーにて「韓国編」を探して
ロクに中も見ず買っちゃったんだよね。

でもって、それはそれで別になんの問題もなく、
予習等に使用していたわけですが、その
「羽田空港国際線搭乗口付近売店」
の「地球の歩き方」コーナーで発見してしまったのが、

「地球の歩き方 ソウル '08 ~ '09」

ってヤツ…

ソウル限定!

しかも、こっちの方が年代も新しい!

がぁ~~~~~ん _| ̄|○

よっぽどその場で買いなおそうかと思っちゃったよ!!

なので、これから韓国の「地球の歩き方」が必要なあなた! (^^;

「韓国編」と「ソウル編」がありますので、
よぉ~~く、吟味した上でご購入くださいませ。


とまぁ、そんなショックな出来事もあったわけですが、(^^;
いよいよ出発時間も迫り、アシアナ航空 のエアバスA330型機に
乗り込むこととなりました。

羽田発韓国ツアーだと各飛行機会社選択できます。

・JAL
・韓国航空
・アシアナ航空

アタクシが調べたときは「アシアナ航空」最安だったんですわ。

微妙なマイナー感と価格からして、
若干の貧相感も想像していたのですが…

アシアナ航空… いいです!

どっかの航空会社の愛想のないスッチーに比べれば
スッチーもみなさん笑顔だしさぁ~

「エコノミークラス」って言わないんだよ!
「トラベルクラス」って言うんだよ!

ちょっとよくね? (^^;

もうそれが普通なのかもしれないけど、
全席液晶画面付きだしさ…

たった2時間そこらのフライトなのに、
機内食も結構おいしいのがちゃんと出ちゃうし…

コストパフォーマンス高いんじゃネェの? (^^)


そのあたり調べてたら、凄いサイト見つけました。


「機内食・ドットコム~機上の晩餐~」


ってんだけどね。

みんなでよってたかって、機内食を画像付きで紹介してるのさ…

その中の
アシアナ航空 成田~ソウル エコノミークラス
が一番近い感じかな…

中華っぽい、甘酢あんかけみたいなヤツでさ…

機内食、 食いつつの2時間は短いね(^^)
空港で待つ2時間とは雲泥の差…

あっという間に、韓国の 金浦空港に着陸する事になったわけです。

てなわけで! いよいよ韓国に乗り込むよん♪
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-17 09:03 | チャングム&韓国