★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

で、韓国のカップ麺はどうだったかって?

う~~ん… それなりでしたね。
いかにも「韓国のカップ麺」って感じでした(^^;


初日に、空港からホテルに向かう車の中で、
ガイドさんが言ってました。

「韓国は焼肉だけじゃなくて、おいしいものたくさんあります。」
「マクドナルドとか行かないで、ぜひおいしいもの食べてください」

と…
その時は激しく同意していたアタクシですが、
「時」と言うのは、恐ろしいものですね。
ここまで人間を変えてしまうものなのです、
マックどころではなく、カップ麺って!

でも、それなりに満足したんだから、
これでいいのだ! (^^)v

さて、翌朝…

その豪華晩餐と共に買った、菓子パンの朝食を食べ…(^^;

いよいよ、韓国世界遺産ツアーに出発だよぉ~~ん♪


さすがに、この日の朝食のドリンクは
コーヒー牛乳に変更!!

この世のものとは思えない
あの、甘いトマトジュースは、もう飲みたくないやね(^^;


今回、目的としてる世界遺産は、
ソウル市内のど真ん中にあるんだよね。

で、世界遺産ではないんだけど、同じ様に価値のある
建築物が割と密集して、点在している。

ん? 「密集して点在している」って変か?(^^;

韓国って視点でみれば、ソウル市内「密集」してるし、
ソウルのそのエリアって視点だと「点在」…

まぁ、いいや…(^^;


早い話がね、京都みたいなもんなんだよね。

ソウルの中心に行けば、最新のファッション発信地
みたいな所にも行けるし、世界遺産にも行ける。

何度も、何度も、何度も、何度も言うけど、
宿泊した「シティ・パレス」は、
ソウルの中心地からすると若干郊外

電車でも、車でも、2、30分てな所要時間…

幸いにも「シティ・パレス」の、ウリのひとつに
「地下鉄の駅が近い」ってのがあったんだよね。

「ここはひとつ、韓国最新地下鉄を利用してみよう!!」

って事になるのは必然!(^^)b

ちょっとの不安と、ちょっとのワクワク…

わかるでしょ?
これがまぁ、たまらん旅の醍醐味だぁね。(^^)v

レベルもシチュエーションも全く違うけど、
またもや、いつもの様に、インディージョーンズの
テーマが頭の中で流れたりするわけよ!

つったって、どのガイドブック見たって、
韓国の地下鉄の乗り方なんて、事細かに書いてあるわけよ。
よほどの事でもない限り、冒険っぽい事も起きそうにないわけですな!
アハハ…

なのに、一応心配性のアタクシ、
「地下鉄の乗り方」のページを見て
何度も復習して、路線図とにらめっこして
がんばって勉強しましたよ!! (^^)

おかげで! まぁ~~~~なんの問題もなかったね。

だってさぁ~ ほんと、地下鉄も日本とほぼ同じなんだよ。
違うのは、自動改札が、ディズニーランド入り口風の
バーを回して入るタイプだって事位…

駅名も、ハングルだけじゃなくて番号表示もあるから
非常にわかりやすいしね。

更に! 妙に安い!!
運賃表を見る限り、目的のソウル中心地を通り過ぎ、
かなり遠くのほうの駅まで見ても、100円位なんだよね。

そんな地下鉄の構内…
パッと目に留まったのが、これっ!!

b0156645_9535671.jpg


なんか見たことない?

「M25」

えむにじゅうご… って!

みなさん似たようなの見たことあるね?
アタクシだって、3年も前に記事にしてますよ。(^^;
『R25@リクルート』 <=クリック

まさか… まさかでしょ?
いくらなんでもさぁ~ それはないよね。

さぁ! いったいこの雑誌の正体は!!!


って事でつづく…(^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-27 09:55 | チャングム&韓国

韓国の地図、なんてのも当然あるわけでして…

「韓国の地図」 <=クリック

これを見ながらだと、若干の位置的な関係もわかるかな?

実は、屋台街を見学した南大門周辺ってのは、
ソウルの繁華街「明洞」までは、結構近い距離なのよね。

って、地図で探せた?(^^;
ちょっと難しいかな…(^^;

って事は、イコール、ソウルの中心部へのどこからでも
そんなに遠い場所ではないわけです。

「カジノ&南大門」へは、大型の観光バスで移動していたのですが、
乗っていた20人位の乗客、ほとんどが中心地のホテルに
宿泊しているらしく、「流れ解散希望」だったんですよ。(^^;

つまり、
「南大門をブラブラして、あとは適当に自力でホテルに帰るよ」
って話…

そりゃそうだよね、前回書いたように制限時間は1時間だからね。
自力で帰れるなら、そんな制限時間にこだわる事はない!

でも、アタシャそうはいかんよ!(^^;

なんども言ってますが、宿泊場所の「シティ・パレス」
「郊外」と言っていい位の場所。

「送っていってくれる」って事ならそれを利用しない
理由はまったくの皆無ですからね。

なので、普通にバスに戻りますと、誰も戻ってこない…

つまり、大型観光バス「完全貸切」

これがねぇ~ いいんだか悪いんだか…(^^;

所要時間30分位なのですが、ホテルに着いて
バス降りる時に、「カムサハムニダァ」
運転手さんに話しかけたのですが、
微妙な不機嫌オーラと共に、軽くしかとされてしまいました(^^;

そりゃそうだよね、アタクシがいなけりゃ、
南大門に着いた瞬間に、その日の勤務からは
放免されたでしょうから…(^^;


さて、この送迎を利用してしまうと、
ひとと大きな問題を抱えることになります。

それは、「夕飯」

ホテルの近くで食べないとならないわけです。

明洞とかと違って、日本語表示は
全くといっていいほどありません。(--;

朝から結構歩いてるわけでしょ?
それなりに疲れてもいるわけでして、
その状態で、イマイチ言葉の通じないお店で
格闘する元気もないわけですよ。

だってさぁ~ 朝出発する時の話書いたの、
もう一ヶ月も前の事よ? (^^;

あ、それは関係ないか…(^^;

そしてなにより、一番の問題が、

「何食ったらいいかわからない…」

昼間の「骨付きカルビ」の事思い出してよ!
高い金払った割りに、特に満足もしなかったわけよ(^^;

夜も焼肉ってのもねぇ~ 全然気乗りしない…

ビビンバ?

冷麺?

洋食っぽいもの?

その他?

一応ホテル周辺一回りしたけど、
これって言うのもないし、
やっぱり、特に食べたいもの、入りたい店もない…

決めました!!!

これぞ、最良の選択!! (^^)/

コンビニのカップ麺を食べよう!!と…(^^;

いかにも韓国っぽい、カップ麺を厳選してですねぇ~
食べてみよう!と…

あと、軽くつまみとビール買ってさ(^^)/

近所のセブンイレブンで買出しです。

って事で、韓国のビールと、おつまみコーナーの
かまぼことかウィンナみたいなのを買って、
メインのカップ麺を厳選して、
ホテルの部屋で、豪華(気分的に)な晩餐を
執り行ったわけです。


既に、説明したとおり、「シティ・パレス」の部屋には
お湯を沸かす機器がありません。

エレベーター前のミネラルウォーターサーバーまで、
お湯を入れに行って食べたのですが、
やっぱり、ぬるかったらしく、麺が固かった(^^;

それでもね~ 割と満足よ。
翌日は、朝から「世界遺産巡り」だからね。

変な店に行って、疲れ果てた上に、
結局あまりうまくなかったってな状況よりましだよ。


てなわけで、つつましくも満足な宴の後、
早めに寝ることにしたのでございました。 (^^)v


あぁ~~~~~~~!!
その晩餐のメニューの写真撮ってくればよかったよ!! (--;

つかえねぇなぁ~ (^^; <アタクシ
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-25 10:37 | チャングム&韓国

実際に行ってみた事で、
アタクシなんぞが行く所ではない、まったくの
「別世界」
である事がわかった、モノホンのカジノを出まして。

次は、ソウル市内、「南大門」周辺の屋台巡りでございます。

そこへ向かう途中、バスの中ではカジノのお土産の
「ウォーカーヒルカジノコイン型キーホルダー」
配られました。 ま、記念にはなるかな…(^^;


さて、「南大門」も周辺に到着しますと、ここからも自由行動…
制限時間は1時間程…
小さな商店がずらぁ~っと並ぶ路地の真ん中に、
これまたずらぁ~~~~っと、屋台が並ぶ、
東南アジアには、よくある光景…

衣料、雑貨、おもちゃ、食品等々…
所狭しと(ってほんとに狭い)と並んでおります。

メインと思われる通りから、ちょこちょこと
小さな路地を、わりと満遍なく回っても、
そんな広大内エリアじゃないみたい…

1時間あれば、まぁ、ぐるっと1周できる感じでした。

しかしまぁ、あれよ!
「アンコールワット」でも…
「インド」でも…
思ったけどさぁ~ なんで、なんの躊躇もせずに、
日本語で話しかけてくるんだろう??(^^;

特に韓国なんてさぁ、アタクシが見たって、
日本人なのか? 韓国人なのか? わからんよ?(^^;;;;

たしかに、アタクシの顔のつくり的には
韓国人ぽいとは言えないけどさぁ~
ほんと不思議…

「ちょっとでいいから見てってよ!」

なんて、普通に声かけられるからね(^^;
なもんで、あたくし、歩きながら、チラッと
首だけ動かして、そっちをみたら…

「ほんとにチラッとみるだけ? つめたいなぁ~~」

なんて、突っ込まれたりして… ウハハハ…

噂の、韓国ジャンクフード屋台もたくさんありました(^^)
食べてみたいんだけどネェ~~
やっぱり、屋台モノはちょっと心配です。

「トッポギ」とか挑戦したかったんだけど…

でもね、道端に座って、ばけつの水だけで
魚をさばいてたりするのよ…
まだ、そういう部分も残ってるんだね。
そんなの見たら余計に心配になっちゃう。

なので、けっこう臭いがします。
東南アジア特有の路地の臭いね(^^;

そこで思い出したのが、香港の路地市場
雰囲気がすごく似てる感じがしましたよ。

当然買い物をするわけではなく(^^;
ジャンクフードも躊躇してるだけ…

「なにしに行ったんだ?!」

って、言われそうだよね。

そんなこんなで、屋台街も満喫いたしまして、(^^;
ほぼ時間通りにバスに戻りました。


昔ながら、いかにも東南アジア的な
屋台街をみたいならこの「南大門」エリアだけど、
個人的には、「東大門」「鍾路」あたりの
露店の方が、好みかな…

また、その詳細につきまして、
実際に行った時の話にて… (^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-22 10:40 | チャングム&韓国

あぁ~~~~、腹減った…(--;

って、このシリーズは、連日の更新を課していたのですが、
とうとう1日あけてしまいました。

【幕末純情伝】の話をアップしたら、それで満足して
すっかり、こっちの事をわすれておったわい! (^^;;;


さて、韓国には現在3箇所カジノがあるらしいです。

今回訪れたのは

「シェラトンウォーカーヒルカジノ」

一番有名! でもって、老舗!

バスの中での説明では…

・滞在時間は1時間…

・もし間違って勝ってしまったら、そのままゲームを続けてよい
 つまり、置いていく(^^;;;
 帰りは、「自力」で…

・大きく儲けたら、チップを弾んでくれるのは自由… (^^)

・外国人専用なので、ガイドは入れない

・写真撮影禁止


てなわけで!
初体験のカジノへ Go!

そこは、思っていた通りの別世界、
「007」なんかに出てくる、
モノホンのカジノの光景がそこに広がります。

入り口付近には、スロットマシーンが並び、
入り口右手奥に広がるメインホールには、
ルーレットの台、そしてそこから奥には
各カードゲームのテーブルがびっしりと…

ディーラーは、おねぇちゃんが多いんだよね。
しかも、今時は、ディーラーの名前なんかが
テーブル脇の液晶画面に表示されてる。

カードゲームのテーブルに座って、
ゲームに興じているのは、ほんとうに
「いかにも」って感じの人ばかり(^^;

更に、サイド方向には別の空間…
スロットマシンや、大型のカジノゲーム機が並んでいます。
逆サイドは、中規模の個室仕様…

レートが高く設定された部屋の様です。
なんかさぁ、こっちのレートが高い部屋のほうが
人が多い感じがするんだよね。恐ろしいこってす…

とまぁ、かなりの広さを誇るカジノですが、
グルっと1周するのに、10分もかからないわけですよ。

「へぇ~~、これがモノホンのカジノなんだ…」
「映画とおんなじだなぁ~」
「みんなすげぇ~なぁ~」

って、見て回ればそれで終了(^^;

とてもとても、まったくの未経験者が
なにかのゲームに参加するなんて事が出来るような
感じじゃないんですよ。

もちろん、最初から「雰囲気を見たい」と言う目的で
行ってるわけですから、別にそれでいいのですが、

「ちょっと一回だけなにかやってみようかな」

なんてわけにはいかない感じ…(^^;
ブラックジャック位なら、多少はわかるけど、
バカラとかルールをあまり知らない様なカードゲームとか、
「ちょっと失礼…」なんて、そのテーブルに
つけるわきゃないよね。

多少心得のある人だったら、そんな無料オプションツアーで
1時間限定なんて条件付で来ないで、
普通に来たらいいわけだもんねぇ?

せいぜいやって、「ルーレット」位だと思うけど、
いざ参加するとなると、相当な勇気が必要だぞ…(^^;

だれか経験者に連れてきてもらうか、
自分自身それなりのカジノ経験者じゃなきゃ、
かなり敷居が高いです。

なんせ、言葉の問題もあるからね(^^;

しかもよ? 平日の昼真っからカジノに入り浸って
ゲームに興じる事ができるって事は、
実際問題、それなりに金があるって事でしょ?

上にも書いたけど、まさにそれが見ただけでわかる様な
人が多いわけですよ(^^;

そんな中に混じれる?
わりと最近ずうずうしくなった、アタクシでもそれは無理…

なんて感じで観察しながら、奥にブラブラ歩いていくと、
アタクシの視界の右隅のほうに、妙なオーラを放つ坊主頭の、
巨漢が入ってきました。

視界の隅のほうにちらっと入ってきただけなのに、
目立つんだよね。(^^;

「ん? なんか見た事あるかも??」

と、そちらに向き直り、よくよく見ますと…

内山君… あの内山君ですわ!!

カードゲームに興じております。

そういう世界なんだよ! (^^;


でね、なんか「フリードリンク」らしいのよ。
だから、みんな席にドリンク運んできてもらうんだけど、
(運んでもらったらチップは必要)
その運んでくるおネェちゃんがこれまた凄いんだ!! (^^)

スタイル、容姿がいいのはもちろんなんだけど、
ティンカーベルみたいな、
裾の所が、ざっくりとギザギザになったミニスカートの、
目の覚めるような濃い水色のコスチュームを来て
行ったり来たりしてるわけだぁ~~!

そんな中に、いかにもパックツアーで来ました的な
人間がいると、逆に目立つね(^^;

カフェルームみたな所もあってね。
フリードリンクなんだけど、
そんな観光できてるアタクシら様なモノが入っても、
勝手がわらかんわけですよ。

そんな雰囲気の中に、
バックパック背負って、スニーカー履いて、
Tシャツにジーンズみたいな、若いねえちゃん
二人組なんか入ったって、逆にめちゃめちゃ浮くだけなのさ。

でもって、現実問題、ティンカーベルみたいな
おネェちゃんたちも、若干上から目線で見るわけよ…

「あんた達みたいなのが来る所じゃないのよ」ってね。

そりゃそうです。
普通にそんな所で遊んでいる人達を
普通に相手にしてれば、チップ収入凄いですからね。

そういう人達のテーブルに、ひっきりなしに
飲み物運んでいかなきゃならんわけですからね。

そういう世界なんだよ! Part2 (^^;

そういう若干肩身の狭い思いもしながら、
する事もなく過ごす1時間は結構長いよ。(^^;

仕方がないので、
一応ちょっとスロットマシーンやってみました。

モノホンですからね。
ゲーム用コインじゃなくて、実銭投入です。

それがまた、バカあたり… なんて事になれば
このBlogも盛り上がるのですが、そんな事もなく…

なんとか、規定の1時間をまっとうすることができました。

ふぇ~~~… 疲れた(^^;

行ってみてよくわかったよ…
アタクシなんぞのモノが行くような所じゃないよ…

完全な、 「別世界」だな… (^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-21 11:43 | チャングム&韓国

待ち合わせ場所の「ロッテホテル」

いい? よく聞いてね(^^;

アタクシのツアー… ご存知の様に「エコノミー」でございます。

これがよ?
「ロッテホテル」を使うツアーのクラス、なんて言うか知ってる?
もちろん、H.I.Sのツアーの話だけどさ…(^^;

まずは、
☆エコノミー☆
ね。

次が、
☆☆スタンダード☆☆

でもって、
☆☆☆スーペリア☆☆☆

このあたりだと思う?
どうしてどうして、まだまだ…
次が、

☆☆☆☆デラックス☆☆☆☆

更に、もう一声!!

☆☆☆☆☆ラグジュアリー☆☆☆☆☆

「ロッテホテル」はここね、
「ラグジュアリー」クラスってんだから凄いわ!

「最高級」ですわ! (^^;

4段階も上… 雲の上… 天上界…

そりゃそうだよね。
ひとたび辞書ひいてみれば

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラグジュアリー【luxury】
[形動]ぜいたくなさま。豪華なさま。
    Yahoo辞書より引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てなもんだからね。

すごいんだよ、入り口にね。
ちゃんと、チマチョゴリを着たおねぇさんが
お出迎えしてるわけ…

通常なら、アタクシなんぞ、そこの入り口にてシャットアウト…
下手したら手錠かけられて、連れてかれかねないですからね。(^^;

そんなアタクシが、大手を振って「ロッテホテル」に出入りできる…

「ありがたいことでごぜぇますだ…」

目指すは「ツアーデスク」とか言うところ…

案内板を見て、辿り着きますれば、
そこには、今まさに「ロッテホテル」から
出発しようとしている人達…

ちょうど、「ロッテホテル」に着いた人達…

既に、宿泊客となり、そのツアーデスクにて、
ツアー日程の確認や、相談に訪れる人達…

やっぱり、高級ホテルに宿泊する人達は違いますよ。
風格が違うもの…

なので! こっそり柱の影に隠れて、
やり過ごすことにしました。

H.I.Sの人が来ればわかるだろう…ってね。

今流行の「格差社会」…身を持って、体験中でございます。

物語冒頭のシンデレラや、マッチ売りの少女と
自分を重ねて見る、kizz_armyでございました。

てっきり、空港からホテルへの送迎の時に同乗した
ガイドさんが来るのかと思っていたら、
その時とは違う女性ガイドさんが登場!!

たまたまその日に、「夜ツアー」を申し込んだ方々…
20人位でしたかね。

貸し切りバスにのり、いよいよ
「ウォカーヒル カジノ」に出発です。

しかし!!

そこには、「ロッテホテル」での体験など
足元にも及ばない、さらなる「格差社会」の現実を
目の当たりすることになるのでございました。

ほんだば、つづく… (^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-19 10:46 | チャングム&韓国


さてさて…

「大長今 テーマパーク」の後、明洞で時間をつぶし、
「ロッテホテル」での待合せを余儀なくされた理由とは?

ってな、所からでしたね(^^;

「H.I.S」のWebサイト…
「韓国旅行」の所を見れば、一発でわかるのですが、
「H.I.S」ツアーに申し込むとですね。

・「昼プラン」
・「夜プラン」

と言う、「無料オプショナルツアー」への参加権利が
獲得できるわけです! (^^)

「昼プラン」: 「3大免税店めぐり」
まさに「無料」の名に恥じない企画ですよね?(^^;
でもって、散々言っている通り、あたしゃ別に買い物興味ない…

「夜プラン」:「ウォーカーヒルカジノ&南大門屋台巡り」
モノホンのカジノ…興味あります。
自発的に行こうって、たぶん思わないと思うもん…
だって、どう考えても世界が別…
そりゃ、100万円位損してもいいって余裕があればねぇ~
ラスベガスでも、マカオでも行くけどさぁ~
そうじゃないもんねぇ~ (^^;
「どんなもんか見てみたい」じゃない? カジノ…

「屋台巡り」ってのもいいじゃない?

てなわけで、出発前に、この「夜プラン」に
申し込んであったわけなんですね。


その待ち合わせが、かの有名な「ロッテホテル」

これまた、その中を見学できるだけでも、
なかなか貴重な体験…

てなわけで、明洞から、「ロッテホテル」に向かったわけです。

すると、途中にあるのが…
っていうか、「ロッテホテル」に隣接してるのが、
「ロッテ百貨店」… これまた、でかいデパートなんだわ…

ちょっと、食料品売り場でも覗いてから
「ロッテホテル」に向かうことにしました。

「トイレ」にも行きたかったしね。 アハハハ…

と言うわけで、ちょっと早いですが、
ここで、韓国の物価事情について少々…

明洞の繁華街の所でも書いたけど、
いたる所、ほんと日本のコピーみたいなんだけど、
生活水準そのものが、まったくと言っていいほど
日本と同じなんじゃないかな?と…

デパートでの食品の値段、コンビニで売っている雑貨、
明洞の街のレストランのメニュー、
なにからなにまでほとんどが日本と同じ感覚。

ファッションや、生活スタイルも非常によく似ている、
って事は、収入もほぼ同じ水準になってるって事だよね?

これが、基本的な印象…

なんだけど、一部のモノに関しては
異常に安いものがあるんだよね。

もちろん、日本と比べてって事だけど、

「やっすぅ~~~~!!」って何度か思わされた。

そのひとつが、地下鉄…

かなり、遠くの駅までの運賃見ても100円位なんですわ!
そして、さんざん話しました「眼鏡」とか…

ブランド物がどれくらい安く買えるかなんて事は
まったくわからないわけですが、

韓国=安く買い物ができる

ってな、イメージがもしあるとしたら、
ちょっと違っているかもしれませんよ。(^^;


では、そろそろ「夜のカジノ」に行ってみましょうかねぇ~
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-18 11:01 | チャングム&韓国

さて、購入決定した眼鏡が仕上がるまで、
しばしの時間をまた、明洞の繁華街で過ごす事にしたわけですが…

なんども言っているように、アタシャ繁華街をウロウロして
ショッピングを楽しむって事には、あまり興味がなくてですね(^^;

別にブランド物漁るわけじゃなし、
洋服、アクセサリー類に興味があるわけでもなく、
正直、飽きてきてるのも事実… (^^; うははは…

じゃ、なんで、明洞にそんなに長い時間いたのかってぇと

実は!

この後、明洞の繁華街の目と鼻の先…
ある意味繁華街の一部であり、ランドマーク的存在の
「ロッテホテル」に16:00に集合と言う、
「厳命」を受けていたからなんですね。

「大長今 テーマパーク」の帰りは、
「ロッテホテル」前で解散。
そして、16:00にまた「ロッテホテル」に集合でしょ?

一旦ホテルに帰るわけにもいかず、
なにか予定をいれないとならないわけでして、
「明洞」で過ごす事にしたわけなんですよ。

昼飯食って、噂の「明洞」見学すれば、まぁそれなりの
時間だろうと思っていたのですが、
思っていたより飽きるのが早かったんですね。(^^;

ああそうそう、16:00に「ロッテホテル」に
集合して一体どこに行くのか?

それは、次回に説明させていただきますね(^^)


明洞の繁華街の俯瞰図も、
だいたいアタマに入って来ました。

「ここを曲がれば、あの店の所にでるんだったよな」

って感じのね。
とまぁ、そんな状況になってきた所で、お時間です。

「カナ眼鏡 2号店」に戻りまして、
眼鏡の受け取りでさあね。

で、お店に戻ったんだけど、
応対してくれた、例の イさん は、
当然他のお客さんを接客中だったのね。

だから、他の店員さんに伝票を渡したんだけど、
その店員さんも
「この眼鏡がこの値段はすごく安いネェ~」
って、言うわけよ… (^^;
ほんとに安くしてくれたんだね。

で、そこへアタクシの存在に気が付いたイさんが
わざわざ来てくれて、

「先ほどはありがとうございました。」
「みんなで アイスを食べました。」

と…

偉い! さすが イさん!

アタクシの渡した別途サービス料…
別に自分ひとりの取り分にしたっていいはずなのに、
みんなでアイスを食べたんだってさ! (^^)

で、ほかの店員さんにも紹介してくれるわけよ、

「ほら、さっきのアイスの…」 みたいに…

そしたら、みんな「ごちそうさまでした」とか
言ってくれるわけじゃない?

終始非常に気分よく買い物が出来て、とても楽しかったです。

「カナ眼鏡 2号店」のみなさん! ありがとねぇ~~~!! (^^)/


てなわけで、そろそろ「ロッテホテル」に向かいましょうかねっ!
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-15 09:31 | チャングム&韓国


通常「ショッピング」ってカテゴリには、とんと興味もなく…(^^;

最近特に、ネットでの通販で済ませてしまう事の多い
アタクシでさえ、プロの店員さんといろいろ会話を
楽しんだ上での買い物…
ショッピングってのは、ほんと楽しく思えるものなんです。

いやぁ~ ほんと楽しかったよ。
フレーム選びから始まって、金額の交渉とかもね。(^^)

眼鏡テーマパークに遊びに行った様なもんよ。

でね、さていよいよ購入が決まって、
伝票に名前とか記入してくれたんだけど、

「お名前は?」って、言うから答えたらさ…
ずっと応対してくれていた、イさんは
伝票に、アタクシの名前を「ひらがな」で書き始めたわけさ!

アタシャ当然ローマ字で書くと思ってたからね。

衝撃でした!!
しかも、どうみてもアタクシより上手なひらがな…

参ったね! どうよ? このプロ根性!!

営業トークはもちろんの事、このパフォーマンス…

「楽しませてくれてる」って思っちゃうわけですよ(^^;

外国からの単なる観光客よ?
どう考えたって、「もう一度来る確率」は低いわけじゃない?

しかもさぁ、このお店、価格だけじゃなくて
他のサービスも非常に充実してるんだよね。

・来店者には、ホテルまで迎えに来てくれる
・買った商品は、ホテルまで届けてくれる
・日本からでも、掲示板で質問ができるし、通販もできる

いたれりつくせりなわけですよ。

<< マスター!! お任せでお願い! >>なんてBlogとか、
《KISS! KIZZ! Rock'n Roll Fire!!》なんてBlogを
読んだことある方なら、ご存知かと思いますが、
アタクシ、接客態度とかに非常にうるさい(^^;

適当な接客(仕事)されると、腹が立って仕方がないわけですが、
その分! 払った金額以上に楽しませてもらったら、
当然それに対するなんらかの報酬を支払わなければならない
と思っているんですね。

これはあきらかに個人的な考え方ですので、
「いい/悪い」じゃなくて、あたくしがそうしたいだけね。


「感動した!」「楽しませてもらった」と伝えるのは
もちろんなんだけど、

更に、 別にカッコつけとかじゃなくて、
予想以上の感動を受けたときは、別途サービス料を支払う事に
しておるんです。(^^;

なんでかってぇと、自分もそうされるような仕事を
したいと思っているからね。

この時も、応対してくれたイさんに、
別途サービス料をお支払いする事にいたしました。

あぁ~ 楽しんだ、楽しんだ… めちゃ、満足!

って事で!! 韓国はソウル、
明洞の「カナ眼鏡 2号店」 超オススメです!!


てなわけで、眼鏡が出来上がるまで、約40分…
一旦お店を出まして、またもや、
明洞の雑踏に消えていく、アタクシであったのでございます。 (^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-14 10:06 | チャングム&韓国

囚われの身となった、kizz_armyの運命やいかに?

って所からでしたね(^^;


えっと、本文とは全然関係ないのですが、
なんか、韓国では割と未だに
(未だになのか最近なのかは定かではありませんが)
アラレちゃん眼鏡をよく見かけました。
妙に懐かしい感じです(^^;

「おぉ~~~! 80年代! 」みたいな?

さてさて、差し出されたヤクルトを飲んでしまった以上、
「ハイさよなら!」
ってわけには行きません! (^^;

しかも、前回説明しましたとおり、日本の眼鏡屋さんの様に
店内を勝手にうろつくことは「禁止行為」とされています(^^;(嘘)

ってか、うろついてもフレームを吟味することは、出来ないわけです。

イコール!!

差し出されたイスに座り、
色とりどりのフレームがぎっしり詰まった、
ショーケース兼カウンターを挟んで、
店員さんとの、サシの勝負を開始しなければならない
状態に陥っているわけでございます。 (^^)

目の前にて、アタクシkizz_armyの担当をしてくれたのは、

「イ ジョンイク」さん

と言う男性の店員さん…

「こんなのはどうですか?」

と流暢な日本語で、あいさつ代わりのジャブです(^^;

なんかね、「形状記憶材質」って事らしくて、
フレームがグニャグニャなの…

しかも、メタルフレームじゃないのに、超軽量!!

いきなり虜… (^^)

「なんだよ! これいいじゃん!!」

って事で、同じ材質にて、イロイロな色や形を見せてもらいます。

ところがここで大疑問????

それはまさに、昨日も紹介した
『 目指せ! 【眼鏡市場】… 』
に書いてある事…

アタクシの様な「ド近眼」用の薄型レンズは高くつくって事ね。
結局視力に合う「度の強いレンズ」を入れたら、
5万、6万、取られるんじゃ、ここで買う意味がない!!

恐る恐る、尋ねます。

「度の強いレンズ入れたら、高くなっちゃうんでしょ?」

イさん:「ダイジョウブデスヨ!」と…

ま、そんな話をしたあたりから、普段無口なアタクシも
だいぶエンジンかかってきましてね(^^;


「こっちの色はどうだ」とか
「あっちの色を出してくれ」とか
「結局いくらになるんだ?」とか

さぁ!盛り上がってまいりました!!
ってな感じですっかり
「マジ ショッピングモード」になっておりました。


でね、このグニャグニャフレームはさすがに、ちょっと高いのよ。
安いのだったら、総額で3000円位からあるっていうのね。

でも、最初に提示された金額は 15000円…

もちろん、アタクシの「超ド近眼用レンズ」込みでね。
それでも、安いじゃん!!

しかも、このグニャグニャフレーム、
細部を見ても「割とイイモノ」ってのがわかるのよ…
眼鏡歴ウン十年のアタクシからみたらね(^^;

また、イさんも、うまいんだわ! 営業トークがさ…
すっかり乗せられてるわけよ(^^)
いや、悪い意味じゃなくてね。

色だって、結構迷ったけど、
イさんが、「こっちの方がいいですよ」
って断言してくれちゃうからさ…

でもって、なんやかんや交渉しているうちに、
持参したクーポンの割引も含めて、
とんでもなく安くしてくれました。 (^^)/
ここには書けない位に… (^^;

あぁ~~ もう決めた決めた!!
これに、きぃ~めたっと!

でもって、購入した眼鏡がこれ… ↓

b0156645_10312335.jpg


今あわてて携帯で撮影したから、
画像悪いけど、勘弁してね。(^^;

淡いベージュの透き通った感じの色なのよ。

なんか結構珍しい感じするんだよね。
すっかり気に入ってしまいました。

こういう買い物って楽しいよね。(^^)

仕上がるまで、40分位だってさ…

その間に、また明洞の繁華街をプラプラしよっかなぁ~
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-13 10:32 | チャングム&韓国



「メガネ大国日本」


いまや、その地位も完全に奪われようとしております。

「メガネ大国韓国」


世界的な見地に立った場合、
こっちの方が、いまやしっくり来る状況なのでは?
と、思っちまいますね。(^^;

でもね、ちと可愛そうになった…
日本もそうなんだけどさぁ~
とにかく子供のメガネ率が異常に高い様な気がしたのさ…

近視がいかに悲惨かは、

『サバイバル最弱者 ~あなたの見えてる世界~(前編)』
『サバイバル最弱者 ~あなたの見えてる世界~(後編)』
『視力回復訓練&視力回復マッスゥィ~~ン』

等の記事を読んで頂くこととして、
とにかく、子供のうちはすぐに眼鏡をかけるんじゃなくて、
一応視力回復訓練等を、試す価値があると思うんですよ。

でもまぁ、その大国ぶりが影響してか、
「韓国は眼鏡が安い!!」って話なんですね。

いまだにペ氏をCMに起用している
【眼鏡市場】を目指したのも
既に一年半前…

あわよくば、安く眼鏡を購入しようと、
虎視眈々とチャンスを狙っていたんですな(^^;


なので!
例の「炭火焼肉 三千里」のクーポンをもらった時に、
メガネやさんの、クーポンももらっておいたんです。

そのめがね屋さんは「カナ眼鏡」と言うお店…

奇しくも以前掲載した。
「炭火焼肉 三千里」の紹介Webページ ↓

http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=1518
の下のほうに「カナ眼鏡」の画像もあるんだよね。

なんて、まどろっこしい事はやめて、
お店自体の紹介ページに行きましょう!(^^;

http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=1013

更には 公式HP ↓

カナ眼鏡 http://www.ganaeye.co.kr/


上の紹介ページに紹介されてるのは、1号店…
最初はこのお店にぶらっと行ってみたんだけど…

人があふれかえっちゃってるんだよね(^^;

お店に入れないの… (^^;

しかもね、日本だと眼鏡が陳列されてるのって
お店の真ん中だったり、壁際だったり、
自分で自由に手にとって試せるじゃない?

でもね、向こうって、昔の日本のめがね屋さんみたいに
カウンター形式のショーケースがあって、
ひとつひとつ店員さんに取ってもらう形式なのさ…

只でさえ、すごい人ごみなのに、
更にその形式だとさぁ~ (^^;

なので、ちょっと覗きこんだだけであきらめました。(--;

もちろん、他にも眼鏡屋さんはたぁ~くさんあるんだけど、
そのもらったクーポンって、割引してもらえるんだよね。

なので、若干、カナ眼鏡への未練を残して、
明洞をウロウロしておったわけです。

で、1号店のあった通りをずっと突き進むと、
繁華街も終わりに近くなったのか、
ちょっと寂しくなりかけるんだけど、その時に!!

なんと、カナ眼鏡 2号店 発見!!

これがねぇ、若干繁華街のはずれにあるせいか、
妙に空いている、しかも1号店よりお店が広い感じがする。

「天は我をみはなさかなった」様です。
(ふっるぅ~~(^^;)

「どんな感じ(値段がね)かなぁ~」
引き寄せられるように、お店に入りますってぇと…

いきなり「ヤクルト」の配給… (^^;

「インドの旅」が思い出されます。
どこへ行っても、飲み物のサービス…
でもって、「完全観光客価格のお土産品」

思い出されたんだけど…

あぁ~あ… ヤクルト飲んじゃったぁ~…


もう、逃げられません(^^;

kizz_armyの運命やいかに!!!
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-12 10:16 | チャングム&韓国