★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全57回…
約三カ月にわたりまして、お送りしてきましたこの

『 [チャングムの誓い]ロケ地 & 韓国世界遺産ツアー』

ですが、とうとう最終回を迎える事になりました。

って、長すぎだろっ! (^^;


「インド編」… 35回

「アンコールワット編」… 27回

を遥かにしのぐこの数字…
しかも、3泊4日の旅とはいえ、
実質観光日程2日のツアーの話…

この長さに一番びっくりしているのは
なにを隠そう、アタクシです…(^^;


でもさぁ~ 実際の所、全部読んでくれた人っているの?
ってか、正直な話、これって読んでいて面白い? (^^;

これから、「トルコ旅行記」を書くにあたり、
ちょっと気になりました(^^;


さてでは、「韓国旅行」のまとめ…

「韓国」に限らず…
はたまた「旅行」に限らず…

結局、実体験に勝るものはないって事だよね。
「韓国」って言われて、きっと、
そのイメージって人それぞれあると思うのね。
でもそのイメージって、どうしても普段報道される
大きな事件や出来事からしか、作られてないんじゃないかな?
って思っちゃった。

「竹島問題」とかに代表される、政治的な問題…
「日本統治」と言う歴史的な問題…

もちろん、ほっとくわけにはいかないんだろうけど、
ソウルの街中に行くと、イメージ先行の
「韓国 vs 日本」みたいな感じは微塵もしなかった。

むしろ、友好的に接してくれてるような気さえした。
穿ってみればそれは商売的な、表面的なものかもしれないけど、
(たとえそうだとしても、相互依存の関係がある事は間違いないと思う)
あの「明洞」の街にあふれかえる「日本語表記」を見てしまうと、
自分の持っていた「いがみ合い的イメージ」なんて吹き飛ぶ…

普通に日本語で話しかけてくれて、
笑顔で迎えてくれる人たちもたくさんいた。

「怒ってるのかな?」って位
つっけんどうな人もいるけどね。(^^;

旅の目的のひとつのきっかけを作った「韓国ドラマ」を
見ていたせいもあるのか、単純なアタクシだからなのか、
あの街、あの国に、親しみを感じずにはいられませんでしたよ。

「韓国語」勉強したくなったくらいだもん… (^^;

今は「眼鏡市場」ができちゃったから、そうでもないけど、
よくよく考えたら、アタクシみたいな「超ど近眼」
メガネを作るなら、2泊3日のソウルツアーで
「明洞」のメガネ屋さんで、メガネ作ったら、
日本の半額くらいになったって事だからね。

補足:
ちょっと前まで、アタクシの様な度の強いメガネは
安売り店で買っても、7万円位した。
ソウルの2泊3日のツアーなら、
29800円とかあるじゃん?

観光地だってそうだよね。
無料ガイドツアーは、ほぼ全部と言っていいくらい、

・韓国語
・英語
・日本語

のツアーを用意してくれている。

しかも、その観光地も、場所的に集中しているってのも魅力だよね。
普通の繁華街から、ちょっと歩けば「文化遺産」なんだからさ…

1日で、10か所位の「ガイドブック」に載っている観光スポットを
周れちゃったんだもん…

これが、今回の「韓国旅行記」のボリューム増大の要因でもあるよね。(^^;

だって、インドとかだって、一か所見学したら、
200Kmとか移動するんだよ?

見学する場所の数を比べたら、
たいして変わらなかったりするんじゃない?(^^;

修学旅行以来行ってないけど、
「京都」とかもそんな感じなんだろうね。

って事で、長くなるのでPart2へ続く…(^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-10-30 09:46 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>