★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
もうすっかり自信が付いた、ソウルの地下鉄利用…

東京に出てきた頃の、都内の地下鉄習熟度より、
はるかに使いこなせるような気がしてきました(^^)/

なもんで、「永豊文庫・鍾路店」とつながっている
地下鉄の駅、「地下鉄1号線 鐘閣(チョンガク)」から
一気に同じ「地下鉄1号線」の「東大門」を目指します。
つっても、駅三つ目位…(^^;

ほんとは、歩いても行けそうだったんだけど、
さすがに時間も時間だしね。(^^;

なんつったって、「東大門市場」って位のもんだからね。
あわよくば、このあたりで夕飯にありつこうと思って、
「東大門駅」周辺を歩いてみたものの…
なんか前夜の夕飯前と同じ気分…

決定打がないんだよねぇ~

なので、とにかく「東大門」周辺を散策してみます。
露店もたくさん出るらしいんで…

まずは、なんつったって、
「東大門」
b0156645_9231197.jpg



これを右手に見ながら、
「東大門運動場」っていう、地下鉄の駅を目指して歩いたの。

そうするとね、その道筋に沿って屋台がぎっしりと
並んでいるんですよ。
b0156645_9233285.jpg


最初はファッション雑貨みたいなお店が多かったんだけど、
だんだん「屋台の赤ちょうちん風」なお店が増えるエリアがあるのね。

ここのおばちゃん達の呼び込み合戦がすごい!! (^^;

「ほら、ちょっと! 一杯やっていってよ!!」

てな感じだからね。もちろん日本語よ(^^;

あっちからも、こっちからも日本語で声がかかるからね。
なんだか、下向いて苦笑しちゃう感じですよ!
「アタシャ一体、どこにいるんだ??」ってね。

今から思うと、呼び込みに乗ってジモティに交じって
「屋台でイッパイ」ってのもいい経験だったかも…

なんて思っちゃったよ。(^^;
とはいえ、もともと屋台はおなか壊しそうだから
避けてたんだけどね…

しかし、毎晩がこの賑わいって凄いことだと思う…
こんなに露店がならんで人が集まるのって、
日本だと「縁日」だからね。

ソウルではあっちこっちで、毎晩「縁日」が開かれてるのと同じ…
いや、それ以上かもしれん!!

では、屋台が並ぶ有名観光スポット比較コーナー(^^;

・南大門エリア
   ここはもろに「東南アジアの路地裏市場」的な雰囲気…
   ここでなんか食べるのはかなり勇気がいる(^^;

・鍾路エリア
   日本だと市とかが主催する縁日や、歩行者天国みたいな雰囲気…
   屋台ジャンクフードに挑戦するなら一番とっつきやすいかも??

・東大門エリア
   規模は今回見た中では最大!
   屋台の周りに椅子を並べてある一杯飲み屋風屋台もたくさん
   なんでも売っていそうだし、一番「縁日」な雰囲気(^^;
   いるだけでかなり楽しい気分になれたかな…


不思議なもんで、同じ市内なのに、
エリアによっとそれぞれ特徴があるんだよね。
それぞれの嗜好によって、好みのエリアって違うのかもしれん…(^^)

って事で、ソウル市内、徒歩での遺跡めぐりは
すべての予定を消化して、終りに近づいてきました。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-10-27 09:24 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>