★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
って事で、「昌徳宮」の建物エリアはさらっとスルー…(^^;

だって、なんども言うけど、どこもほぼ同じなんだもぉ~ん…

でその建物エリアを抜けると、

『秘苑(ピウォン)』または『後苑(フウォン)』と言うエリアが
広がっています。

字を見ればなんとなくわかるかもしれませんが、
「裏庭」みたいなもんです。(^^;
ってかねぇ、「裏庭」っていうより「裏山」なんですわ!

広大なんです!

「昌慶宮」のガイドさんが言っていましたよね?
「結構山道みたいな所を歩く」って…

まさにその通り!
下手したら、軽い登山感覚って位…

でもね、さすがにそれなりに素晴らしいお庭というか、裏山…(^^;

なんせ、「世界遺産」の登録理由のひとつがが、
歴史的建築物とこの「秘苑」のコントラストの素晴らしさだとか…

他の宮殿のほうが古い建物があるのに、
ここだけ「世界遺産」に指定された理由が、
ちょっとわかった気もします。

そんな「秘苑」を代表する場所がここ!!

「芙蓉池(プヨンチ)」
b0156645_10571931.jpg



「チャングムファン」の皆様、おまたせしました!(^^)

この場所、見覚えございませんかぁ?

そうなんです、中宗王とチャングムが宮廷内を散歩するシーンが
撮影された場所なんですね。

正直、アタクシなんぞの者にはここがメインみたいなもんで…(^^;
池の向こう側の、チャングムと王様が歩いた場所を、
同じように歩いて来ましたよん♪ (^^)


その後は、くぐると長寿が約束される

「不老門(プルロムン)」
b0156645_10582273.jpg


をくぐったり…


最後は、朝鮮王朝最後の皇太子に日本から嫁いだ
方子(まさこ)さんが晩年を過ごした

「楽善斎(ナクソンジェ)」
b0156645_10591567.jpg


を見学したりして、
約1時間半の見学コースは終了しました。


それでも、結構駆け足な感じなんだよね。
やっぱり敷地が広大だからだろうね。

もう少しじっくり見たい感じが残りました。

なので!

時間に余裕があるなら…
または、二回目行くなら…

最初にガイドツアーに申し込んで、
さらに毎週木曜日の「自由観覧」を狙って行って、
じっくり滞在する「二度見」が理想の様に思いました。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-10-20 11:01 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>