★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ガイドさん完全貸切ツアーは、案内所の脇の
「○○○展」とかによくある、パネル展示の前にて
「昌慶宮」の歴史の説明から始まりました。


では、一応恒例ですので、軽く歴史の確認をば…(^^;

第4代の王、世宗(在位1418~1450)が
先代王(第3代王ってことね)を住まわせるために
「寿康宮」として建てたのが始まりで、
それが 1428年…

その第3代王が死んじゃうと、そのままほったらかしで
荒れ果ててたんだってさ!

それをね、
第9代 成宗(ソンジョン)王 (在位1469~1494)
が、1483年に「昌慶宮」として、
自分の ばぁちゃん、かあちゃん、そだてのかぁちゃんを
住まわせるために、増築、改修したらしいのさ…

でも、1592年全焼失、1616年再建、
1830年またもや一部焼失…

1909年頃には、日本によって動物園、
植物園にされちゃったんだよね。

まぁ、激動の王宮ですわな(^^;

でもね、1616年に再建された時のものが
いくつか残ってるのよ。

つまり、ソウル市内にある王宮のうちで
もっとも古い建物になるんだよね。それらが…

ほかの王宮の建物は、なんやかんや言っても
それ以降に再建されたモノなわけです。

この「昌慶宮」は、そういう見所がある!
にもかかわらず、微妙に閑散としている… 変なの(^^;


では、今迄回った所も含めて、時系列の復讐&まとめ…

------------------------------
李氏朝鮮成立 1392年
「景福宮」建設 1395年 <= 「守門交代儀式」見た所ね。

「昌慶宮」の前身「寿康宮」創建 1428年

「徳寿宮」に住んでいた人の弟が、 <=朝イチで行ったところ
第9代王 成宗(ソンジョン)王 (在位1469~1494)

「寿康宮」が「昌慶宮」として生まれ変わる 1483年

「チャングムの誓い」の
第11代 中宗(チュンジョン)王(在位1506~1544)


「景福宮」焼失 1592年 <= 「守門交代儀式」見た所ね。
「景福宮」復元 1868年 <= 「守門交代儀式」見た所ね。
「景福宮」日本軍が破壊 1910年<= 「守門交代儀式」見た所ね。
------------------------------

さて、ガイドさん貸し切りだと、いろいろとお話もできます(^^)

・世界遺産の「昌徳宮」へは16:30のガイド時間に行くつもり
・それまでの時間に、この「昌慶宮」を見学
・さらに、もうひとつの世界遺産「宗廟」へも行きたい

なんて、事を話しますと、

「それはちょっときついかも…」

との、お達し… (T_T)

・16:30迄に、この「昌慶宮」と「宗廟」を見るのは
 時間的にも結構ギリギリである。
・しかも、そのあとの「昌徳宮」の見学は、山道のような
 所を結構歩くので、疲れてしまうかも?

と言うことで、考え直した方がいいかもと言うアドバイス
なんですね。(^^;

う~~~~ん…困っちゃったなぁ~~

どうしようかねぇ? (^^;
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-09-24 10:59 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>