★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それが伝統なのさ!

それが歴史なんだよね!

と、納得しようと思っても、やっぱり心のどこかで
「また同じ様な造りだなぁ~」って思っちゃう…

そう! 韓国の王宮関係の建物、ほとんど同じなんです(^^;

真ん中に大きな部屋、
そしてその両脇に小さな部屋。
両脇の小さな部屋は、寝室だったり、書斎だったり。
オンドルは、この両脇の小さな部屋が対象になります。

と、これだけで、ほぼ8~9割の韓国遺産の建造物の
説明が出来てしまう (^^)

だって、「大長今テーマパーク」の建物でさえ、
実はほとんどがそういう造りだったんだよね。
もちろん、王宮を再現してるんだから当たり前なんだけど、
気が付いてました? (^^;


だけど、ほらそこは韓国最大規模を誇る王宮、「景福宮」だからね、
それだけじゃ終わらせないよ!


ってことで、まずはこれ…
香遠亭(ヒャンウォンジョン)

b0156645_10665.jpg


いいじゃないの!(^^)v
アタシャこういうの大好きよ!

向こうに見える山とのコントラストもいいじゃない?
風情があるじゃないのぉ~
王様も、このあたりをぶらっと散歩するために建てたんだとか…

木製の橋は写真で見てもわかるくらいに、
相当ヤバイ状態…(^^;

池を渡っていくことは出来ないのがちと残念かな…

池のほとりにはベンチもありまして、
しばしそこで休憩をかねて、鑑賞させていただきましたよん♪


どうやら…池の上に建てるのって結構好きらしい…(^^;
って事で、次はこちら…
慶会楼(キョンフェル)

b0156645_1063880.jpg


ここもねぇ~景色が最高なのよ…
日本の山と違って、結構山肌がみえるんだよね。
このあたりも含めた景観がいいですよね。

で、なんとなぁ~~く名前等からもお分かりの様に、
ここは、大宴会場だそうで…(^^;
さぞやもりあがったんでしょね。

ここも中には入れません。
なんか特別な日には、はいれるらしいのですが…


そして、これもちょっと変わった建物
集玉斎

b0156645_107144.jpg


王様の書斎とかだったようです。

三つの棟からなっていて、集玉斎ってのは、真ん中の建物だけ…
両サイドの建物にもそれぞれ名前が着いていて、
「八隅亭」「協吉堂」となっております。

左側の「八隅亭」なんかおもしろでしょ?
中を覗くと結構洋風の作りだったりするんですよ。

「中韓洋のコラボ!」みたいな? (^^;


ってなわけで、「景福宮」の内部、一回りしてきました。

ここで、時刻は丁度 12:00!!
ガイド無しで回って、1時間半かかったわけですね。

でまぁ、運がいいですねぇ~
実はこの12:00丁度ってのには、意味があるんですよ。

特に計算したわけではないんですが、
これも普段の行いの成果でしょう!

ってことで、12:00になると何がおこるのかは、
又次回…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-09-10 10:08 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>