★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
韓国地下鉄の駅構内で、なんだか見たことあるような
雰囲気の雑誌、ってか「フリーペーパー」を発見した所からね。


まさか… まさかでしょ?
いくらなんでもさぁ~ それはないよね。

と、まるでなにかを念じるように、さっそく手にとって
ページをめくって見ると…

まったく同じ…(--; 某「R25」と…(^^;
ページの構成っちゅうか、雰囲気がさ…

更に、ラックの後ろの地下鉄構内の風景見てよ!

明洞の街の話の時に言ったよね?
「パラレルワールド」の事…

そう思うのもわかるでしょ? (^^)

似たようなもんだらけ!!


じゃ、実際に乗り込む電車どんな感じかってぇとね。
東京の最新地下鉄とは、ちょっと違うんだよね。

まずね、いまかなり普及した車両内の液晶モニタあるじゃん?

あれが、ドアの上に付いてるんじゃなくて、
車両の真ん中の天井に付いてるのさ…

つまり、画面は電車の進行方向と、反対側の2画面があるって事ね。
なんか、この方式のほうが見やすい気がする。(^^)

降りる駅だって、これで液晶表示してくれるわけで、
非常にわかりやすい。

もうひとつ大きな違いは、車両の連結部分のドアが
自動ドアだったってことかな…

脇の大きなボタンを押すと、開く仕組みの自動ドア…
なんかね、初めて乗った電車が、
たまたま最新式だったみたいなのよね。

若干だけど、電車のつくりは違った…
でもって、 普通に通勤ラッシュなんだわさ

スーツ着た人、いかにもOLさんって感じの女性、
しかも、顔が同民族系なわけでしょ?

ほんと変な感じよ。
またもや、「パラレルワールド」の事言いたくなる。(^^;

今ね、韓国の男性には、テカテカのスーツが流行みたい。
たぶん韓流スターといわれる人たちの写真とか見れば
すぐにわかると思うよ。

とまぁ、そんな人間観察もしながらですね。
乗り換えもスムーズに行って、
目的の駅「市庁」に到着とあいなったわけでございます。

異国の地下鉄… なかなかおもしろかったっす(^^)/


では、本日の予定を…

   徳寿宮
    ↓
   景福宮
    ↓
   仁寺洞
    ↓
   鍾路
    ↓
   雲峴宮
    ↓
   昌徳宮
    ↓
   昌慶宮
    ↓
   宗廟
    ↓
   東大門市場

てな感じ…

ソウルの地図で、
どんな位置関係にあるのか、興味のある人は見てみてね(^^;

ソウル市内地図


そうそう、本当は「大長今テーマパーク」の所で
書かなきゃいけなかったんだけど…

アタクシ旅だったのは、7月の初旬…
今年(2008年)の7月は、
「なんかまだ涼しいね」って感じだったんですわ

26、7度って感じだったかな??

それがあぁ~た、韓国につくやいきなり30度超え!!

実は、韓国のほうが日本より若干涼しいイメージだったんだよね。
このいきなりの気温差は結構こたえたよ(^^;

そんな人ひとりも見なかったけど、
アタシャ、なりふりかまわず、この日は出発の時から
首にタオルを巻きまして、ソウル市内を回ったのでございます。(^^;

「世良正則ファッションじゃ!」ゆうてね(^^;

てなわけで、いよいよ遺産巡りだよん♪
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-08-28 08:52 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>