★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて、「チャングムの誓い」と言う韓国ドラマにはまっていた
話は何度もしましたが(^^;、

そのドラマの撮影が行われていた、MBCのオープンセットが
今は「大長今テーマパーク」として一般公開されているわけです。

って、まぁ、そんなのは「チャングム」を
知っている方には常識ですわね。(^^;

今回の旅は、そこを訪れるのがメイン!(^^)b

でもね、問題がひとつ…

「どうやってそこに行くか?」って事なのよ。

ソウルの中心地からはだいぶ離れたところにあるんだよね。

最初から、「大長今テーマパーク」への観光が組み込まれている
パッケージツアーもあるけど、今回はフリープランだからね。

自力で辿り着かなきゃならん!

選択肢は二つ!

1.電車、バスを乗り継いで本当に自力で辿り着く
2.現地のツアーに申し込む

1はねぇ~ さすがに敷居が高そうなんだわさ(^^;
電車はね大丈夫だと思うの…
でもバスはさぁ~…
地下鉄だと、日本の地下鉄と同じ様に番号による
駅の表示もあるし、当然アルファベット表記もあるんだけど、
バスは当然オールハングルだよね?

しかも、ちょっと調べると異常に本数が少ないんだよね。
限られた時間の中で、バス待ちで時間取られるのも
もったいないじゃん!

とすると、必然的に2になるんだけど、
これもいろいろあってね。

・送迎のみコース
・ガイド付き半日コース
・ガイド付き1日コース

ネットで調べます。(^^)

まぁ、いっぱい出てくるのよ。
現地のツアー会社の案内がさ…

たびたび検索したんだけど、
必ずと言っていいほど最初に表示される
会社があってね。

それが、今回申し込んだ
「Alan1.net」
って会社…


どこも同じ様な値段だし、体験記の評価もそれなりなんだよね。

とすると…

「Google検索上位表示効果」は強いね(^^;

ってことで、「Alan1.net」の
「大長今テーマパーク半日ツアー」に決定!

まぁ、便利な世の中よ、日本語のホームページにて
ちゃちゃっと申し込みできちゃうんだもん!

ちなみにネットで調べていると、
「絶対にガイドつきの方がいい!」
ってな、情報を発見したので
「送迎のみ」はすぐに却下されました(^^;


そうそう、もうひとつメリットが…
行きはホテルまで迎えに来てくれるんだよね。

なので!

朝食を済ませた後は、
しばしホテルのロビーで待つだけ!

さぁ! いよいよ チャングムに会いに行くよぉ~

つっても、等身大パネルだけど…(^^;


さて、ここで例の問題に決着をつけておきましょう!!

そう「甘いトマトジュース」問題です!

「もしかして韓国のトマトジュースはすべて甘いんじゃネェの?疑惑」
が持ち上がってからと言うもの、
気になって仕方がないわけですよ。

なので、上記「チャングムツアー」のガイドさんに
帰りがけに勇気を振り絞って聞いてみました。

「韓国のトマトジュースって甘いんですか?」と…

そしたらば…

「え? 甘かったですか? そんな事はないですけどね」と…

そうなんだ…
別に全部が全部甘いってわかじゃないんだ…
メーカーとかブランドで甘いのもあるって事なのかな?

って事で、問題は解決…

したかのよぉ~~~~に、見えたのですが…(^^;

前回の話を書くにあたり、実はネットでも調べてみました。
「掲載した写真のトマトジュースがみつかるかも」
位の気持ちでね。

そしたら…

以下検索結果…

--------------------------
「トマト生ジュース」は甘いのだそうです。

原材料名を見て納得。なんと砂糖が入っているではないか。
砂糖入りのトマトジュース なんて初めて飲んだぞ

韓国のトマトジュースも甘いよ(笑) 何でか

なんと韓国のトマトジュースはお砂糖が入ってるんです
甘いトマトジュースって!

韓国のトマトジュースは一言で言ってマズい

そう、韓国のトマトジュースは甘い。

--------------------------

等々…

等々…


(--メ


なんだよ! やっぱり、あまいんじゃんかよぉ~~~!!
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-07-28 11:43 | チャングム&韓国

<< 『 [チャングムの誓い]ロケ地...    『 [チャングムの誓い]ロケ地... >>