★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ねぇねぇ、とうとう「イスタンブール」よ?
あの、「イスタンブール」なのさ!

「飛んでイスタンブール」
の「イスタンブール」だぜぃ! (^^)v

期待に胸をふくらませ空港を出ると、そこはいかにも
都会的空港周辺の町並み…(^^;

割と近代化されたビルのガラスが最初に目につきます。
そのまま、空港の建物に沿って、側道の様な所をしばし歩きますってぇと
着いたのは、駐車場…

用意された、大型観光バスに乗り込みました。

と言うわけで、以上!!!
ファーストアプローチの「イスタンブール観光」は終了…

ウハハハハ…

ま、ただ単に、バスに乗り換えるために着いただけの様なものよ(^^;

確かにバスの窓からは、こんな感じで

b0156645_10532129.jpg


いかにもイスタンブールってな感じの景色も見えたけどね。

そりゃまぁ、仕方無いよ…
だって、最初の目的地までまだこのバスに乗って、
フェリーを乗り継いで、6時間半くらいあるんだもん (^^)ニコ…

てなわけで、Aチーム、Bチームそれぞれに用意された大型観光バスは
ガイドさん1名+ドライバーさん2名ずつが同乗してくれます。

長距離移動のために、ドライバーさんは二人なんだよ。
バスが動き始めますってぇと、早速ドライバーさんと
ガイドさんの紹介からですね。

今回のツアーにずっと同行してくれるのは現地の女性ガイド、
エイレンさんです。

このエイレンさん、小柄ではあるものの、ショートヘアに
屋外ではサングラス、颯爽としたファッションで、
なんかちょっと見、あの「24 twenty-four」
「ニーナ・マイヤーズ」みたいだなと思ったんですが、
周りからの同意はあまり得られず… (^^;

でもって、エイレンさんの事、ネットで検索すると
結構出てきたりするんだよね。 びっくりよ(^^)

そして、のっけから350Kmの移動となるバスの旅の
序盤はエイレンさんからの「トルコ」という国についての
説明から始まりました。

では、ちょっとそのおすそ分け…(^^;

首都は「アンカラ」なんだけど、
最大の都市と言えば「イスタンブール」ね。

今居る所ですわ!
人口が約1200万人だってさ!
東京都とほぼ同じじゃんね。
ちなみに首都アンカラは、1/3の4000万人位

主食はパンで、米も食べるけど、
ピラフとかパスタに入れたりってのが多いらしいです。

アジア系の遊牧民が侵攻してきて定住したのが、
国の始まりとされてるようです。

で、その中のオスマンって人を首長とする一族が、
権力を持ち始めて1299年頃、国の基礎となるような
ものが出来たらしいのね、でその後 1326年に
かの有名な「オスマントルコ」が成立したそうです。

この「オスマントルコ」って凄いんだね。
第一次世界大戦まで600年も続いたんだってさ…

そして、大戦後にできたのが今の
「トルコ共和国」になるって事。

いやぁ~~、一気に勉強しちゃったね。(^^)

あ、そうそう…
当然、添乗員さんからもいろいろと説明がありました。
中でも、メインは「オプショナルツアー」の説明…(^^;

今回のツアーでの「オプショナルツアー」は三つ!!

1:カッパドキアでの気球遊覧(230ドル)
2:イスタンブールでのベリーダンスショー(75ドル)
3:イスタンブールでのボスポラス海峡クルージング(70ドル)

当然、ツアーに申し込みと同時にオプショナルツアーの
案内もあるわけですが、一番魅力的な「気球」は230ドル…

にひゃくさんじゅぅどる… よ?

半年くらい前とはいえ、今の様な円高じゃなかったからね。
一人2万5千円位ってことなんですわ!

いい値段だよね。

だけどね、単に紙っきれに書かれた案内を見るのと、
直接ガイドさんが、「その素晴らしさ」を説明するのとじゃ
心の動かされ方が違うんだよね。(^^;

締め切りを翌日に設定するとの事…

これがまぁ、めちゃめちゃ悩む事になるわけです(^^;

って事で、続きはおいおいと… (^^)
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-03-18 11:01 | トルコエクスプレス

<< 『 【エクスプレストルコ 8日...    『 【エクスプレストルコ 8日... >>