★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
21:00 成田発 のウズベキスタン航空 528便は、
とうとう、ウズベキスタンの首都タシケントの空港に
現地時間 出発翌日の04:30頃着陸しました。

日本時間で言うと… 8:30頃…

(@_@)ウォ~~~…
すでに、12時間近く経過してるのね。


でまぁ、タシケントなんて今まで聞いた事もないわけでして…(^^;
ってか、聞いていたとしても記憶にないわけでして…(^^;

でも、ウズベキスタンの主都なのよねん♪

タラップの下に待ち構える、トルコ行き乗り換えの移動バス…
しばしの走行の後に着いた所は…

かなり古そうな石造りのお役所みたいな建物…
その2階へと階段を上がります。

そうだなぁ~ 広さは30畳位かなぁ~

長方形の、部屋の右側に、昭和の時代の大きな会社
(たとえば新聞社)の受付のデスクみたいな…

はたまた、体育館の舞台の上にある演台みたいな、
大きめの受け付け用と思われる台が、三つ…
コの字型で、中に係員が座れるタイプね。

それがそれぞれ、チケット発券、税関、
出国手続きになっているんだとか…
(若干曖昧な記憶…)

一部屋よ?(^^;

一部屋で、それだけの手続きやっちゃうのよ?
三つ並んだ演台にて…

しかも、その部屋もさぁ、小さな南の島の空港みたいな
殺風景な雰囲気なのさ…

でもって、もっとも笑ったのがその部屋の時計…

いい? まがりなりにも、国際便発着のその国の主都にある空港よ?

合ってないのさ…空港の時計が…(--;

微妙にずれた時間を示しているわけですよっ!

オイオイオイ! じゃん?(^^;

ほんと、写真撮ってこられたら、結構笑える写真あったと
思うんだけどねぇ~ 残念…

いや、ほんとは撮っちゃおうかなぁ~ とも、思ったんだけど、
「最悪 カメラ没収」って聞いてたからさ…

今から、せっかくの旅行に行くのに、カメラ没収されたら
悔やんでも悔やみきれないじゃん? だから止めたの…(^^;

さて、そんな微妙に怪しそうなタシケント空港…
手続きもめんどくさそう…
でも! そうなんですよね、今回は、その面倒な手続きはぜぇ~んぶ
添乗員さんがやってくれちゃう(^^)

これが、団体旅行の最大のメリットかもしれませんな…

なので… このツアー一行は、今いる部屋から、ドアひとつ隔てた
待合室に移動し始めたんです。

今いる部屋は、あくまで事務的な手続きの部屋。
椅子だって、壁際に固定されたベンチみたいなのが
数人分あるだけ…

待合室のほうには、すでにたくさんの異国のかたがたが、
椅子に座っているのが見えます。


なので、アタクシもそちらのほうに移動しようとすると、
前の数人が、いきなり制服を着た職員らしきオバチャンに
かなり強い口調で何か言われて、ドアの際で止められています。

お! いきなりトラブル? (^^;

なんでも、手続きが済むまでは、そっちの待合室に移動しては
いけないんだそうな…

そりゃそうだよね。
あくまで国際便の乗り換え、パスポートを提示した上で
入国審査なり出国審査なりが必要なわけです。

なわけですが!

そんな重要なドアにもかかわらず、
今まで係員がいなかった事を、アタシャ知ってるもんね(^^;

でもって、その間に、相当数の人間が
既に移動してしまっていた事も、アタシャ知ってるもんね(^^;

でまぁ、実際問題そこで揉めてるわけですから、
添乗員さん、あわてて駆けつけてきました。

交渉してくれた結果…
パスポートを添乗員さんに預けた人から、
そっちの待合室に移動していいんだそうな…

はぁ? なんだそれ???

ですよね?(^^;

まぁ~~~~~~~~~、適当だね。
いい加減っちゅうか、場当たり的と言うか…

どんな根拠でそういう事になるのやら…

なんだか、おもしろい事になってきました。(^^)/

そして、更に、タシケント空港の「出し物」は、
つづくのでございます。
[PR]

by kizzarmy_travel | 2009-02-09 09:16 | トルコエクスプレス

<< 『 【エクスプレストルコ 8日...    『 【エクスプレストルコ 8日... >>