★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2009/9/17以降の「続編」は
《世界遺産に魅せられて… Season2》
へと移行しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
成田空港の次の停留所… 関西国際空港に止まった後に訪れるもの…

お楽しみの、「機内食」でございます(^^)/

なんだけどぉ~
以前ご案内の様に、機内での写真が撮れないため、
画像はありません(^^;

とかいいながら、別に今までの旅行でも
機内食の写真なんてないんじゃんねぇ?(^^;

そりゃそうだよ!
だって、配られたら即座に食べちゃうもんね。
その瞬間は、写真の事なんか頭にないもぉ~~ん…

で、いつも思うけど、やっぱり日本から飛び立つ便
機内食はうまいね! (^^)

まず味が普通に食べられる味なのに加えて、
その飛行機会社のお国柄のテイストがちょっと
入ってるじゃん?

「郷土料理色」をちゃんと出してるわけよ。
ま、厳密にいえば「似たり寄ったり」な感じも
完全にはぬぐえないけど、そんなに期待してないのも手伝って、
「おう! なかなかうまいじゃん!」
ってなる…

さらに、後々までこの印象が残る。
なんでかってぇと、
他の国から飛び立つ便の機内食は、
内容的にはほぼ同じ様なものなのに、
あきらかに味がおちるって事があるんだよね。(^^;

これも、最初に食べる機内食の印象をよりいいモノに
するのに一役かってるわけよね。

さて、そんな機内食っていう「儀式」も終わり、
次の就役は、「寝る事」… (^^;

だって、翌日は午前中に飛行機降りたら、
そのまま何百キロも移動しないとならないからね。

なるべく体力温存しないといけません。
無理やりにでも、寝ないとならないわけじゃん?(^^;

と、窓の外を見ると、まぁ~~~~月がきれいなのよ。
これがさぁ、成田を飛び立ってすぐに気が付いたんだけど、
飛行機が飛ぶ高度まで来ると、まったく別物の様に
月って明るく見えるんだね。

なので、すぐにオペラグラスを取り出して、
窓越しに、この明るく輝く月を見たんです(^^)

ちょっと、オレンジがかったまぶしい位の月を…

でも、なかなかオペラグラスの視界に入ってこないの…
ちょっと入ってきても、すぐどこかに行っちゃう…
窓際の席じゃないのも手伝ってるのかな?
小さな窓から、オペラグラスで闇夜の中を覗くのは
難しいのかもしれない… って、思って諦めたの…

で、関西国際空港って言う停留所に寄って、
機内食食べて、今また、同じように月が見えてきた…

だけど…

成田を飛び立った時に見えていた月と、
まったく同じ位置にあるんだよね。

明るさも、ちょっと右下が何かの陰になって欠けてる感じも
まったく同じ様に見える…

ん??? なんか変だな??

何百キロも飛んでいるのに、まったく同じ位置に…
いや、月だからこっちが多少移動しようが、
同じような位置に見えても不思議はないけど、
この飛行機、ずぅ~~~~っと、同じ方角を保って
飛んでるわけないんもんなぁ~

と、?マークが頭の周りを飛び始めてから、やっと気が付いたね。



主翼の先のランプでした。 ┐( ̄ヘ ̄)┌

ギャハハハハハハ… (o_ _)ノ彡☆

どうよ?
このトンチキぶり…
このナチュラルコントぶり…

オペラグラスの視界になかなか入ってこなかったのも、
めちゃめちゃ近い所にある物体だったからなんですね。 トホホホ…

まぁまぁ、そんなコメディショーを
高度1万メートル位で繰り広げながら、
飛行機は、ウズベキタンのタシケントを目指すのでございました。

つづく…
[PR]

by kizzarmy_travel | 2008-12-15 09:12 | トルコエクスプレス

<< 『 【エクスプレストルコ 8日...    『 【エクスプレストルコ 8日... >>